薪棚を作った。冬の薪を蓄える。

わたぐも

大量にもらった生木。今の薪棚だと保存しきれない。

s-IMG_20200502_163600.jpg

という事で薪棚を作った。廃材とか生木を使って作ったので費用は垂木一本だけ。その辺のもので木材工作も結構できるようになってきたな~。

s-IMG_-vcd3w3.jpg

そして薪で埋めてみた。

s-IMG_20200513_081304.jpg

うーん、ええやん!やっぱり薪を積むと見栄えするね。

s-IMG_20200513_095333.jpg

山盛りの木はほぼ全て切った。さっぱりした~。

s-IMG_20200514_101339.jpg

もはや今年の冬はもちろん、来年度の冬に持ち越すぐらいの量の薪が出来上がった
切断にかけた時間は4・5時間ぐらいだろうか?一年分以上の薪を数時間で作るのだからチェンソーの力は凄い・・・・。






畑にはモロヘイヤ、ツルムラサキ、ミニトマト、ピーマン、ナス、キュウリ等色々植えた。

s-IMG_20200514_103333.jpg

s-IMG_20200505_180046.jpg

s-IMG_20200505_180123.jpg

s-IMG_20200505_180103.jpg

昨年、適当に種を畑に捨てたメキシコ産かぼちゃも芽を出している。

s-IMG_20200514_103358.jpg

かぼちゃは途中から病気で死ぬのがいつものパターン。今年は芽が出たやつは多いからどうかなー。

他食べものだけじゃなくて、庭で色々な花を楽しみたいなと感じたのでハイビスカス・彼岸花も植えてみた。串本だと街路樹として越冬しているハイビスカスを見かけるのでチャレンジしてみた。冬枯れる気もするが、ダメ元で。
彼岸花は毎年の楽しみになりそう。今年うまく咲くかな~。

s-IMG_20200504_080637.jpg

s-IMG_20200512_152753.jpg


畑の豆苗はグリーンピースを実らせたので豆ご飯・ドライカレーにして頂いたごはん2度美味しいリサイクル野菜。

s-IMG_20200504_170325.jpg

s-IMG_20200504_170834.jpg

s-IMG_20200504_194130.jpg

s-IMG_20200508_193211.jpg





さざなみドラム

さとうきび畑を演奏してみた。



今回は主に1つのドラム(新素材製のドラム)がメロディを担当しているので、主旋律の残響音が豊富。半音階を一つにまとめると音の響きが悪くなるので、主旋律はドラムを独立させてさざなみの響きが活かせるよう実験的に演奏してみた。この曲はのどかな反面、少し悲しさを含んだ曲調が大好き。




夕暮れ

和深川の棚田の夕暮れ。

s-IMG_20200507_183652 (1)

こんな感じの日常・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。