串本に帰る。回覧を配ってシイラを貰う。

わたぐも

24・25日
test12IMG_20190924_143939.jpg

串本に帰る。家は蜘蛛の巣がやたら増えている以外は特に変化はなかった。

次の日、とりあえず草刈りをする。いつも膝のあたりまで雑草が伸びてきてから刈っていたのだが、ある程度の長さまで放置すると雑草が栄養を蓄えてしまい、ひどい時には2・3週間程度で元の長さに戻ってしまう。
なので今年は試しにすねぐらいまで生えてきたらこまめに刈るようにしてみた。そうすると頻繁に草刈りをしないといけなくなるのだけど、回数を重ねるごとに雑草の成長速度が遅くなり、どんどん弱っていく印象を受ける。そのため草刈りの頻度も減ってきた。刈った草を運ぶ手間も減るし案外こっちの方が効率が良いのではという気もする。

test12IMG_6843.jpg


夜、以前完成したドラムを演奏。手で叩くのが楽しい!(´ー`)




26日
注文をもらったドラムを発送。やっぱり自分が作ったものが売れるって嬉しい。今後も購入した人が喜ぶような楽器を作っていきたい。

test12IMG_20190926_131449.jpg

次のドラムの構想とか色々考えたり。
前回の作ったタングドラムは小型ボンベに8音入れるためにタングの横幅をかなり細くした。

test12IMG_20191002_093541 (1)

すると音は小さくなったけど音色がより澄んだ響きになった。横幅が大きいと音が大きくなりうねった様な音が出やすくなる。ドラムの表面積に対するタングの面積が音色と音量に関係しているようだ。同じタングの太さでも中型ボンベだとまた音色が変わってくるのだろう。試したいことが出てきたな。こういう発見を重ねるのは面白い。楽器製作・音楽は暮らしを豊かにしてくれる。

27日
回覧板などを配達する役が回ってきた。

test12IMG_20190927_160910.jpg

広報をバイクに乗ってポストに配っていると配達員だった頃を思い出す。都会の配達員は時間に追われて大変らしけど田舎の配達はのんびりしていて良い仕事だった。
組織で働くのは上下関係ができたり自由が効かないから好きじゃないけど田舎道を走るのは好きだ。ウーバーみたいなのが田舎でも需要があったなら日々その仕事を楽しんでいるだろうなー。

test12IMG_20190927_155358.jpg

配っているとシイラを貰う。代わりに畑で毎日何本も取れて処理に困っているオクラを渡す。喜んでくれた。
夕飯。シイラの塩焼き、ツルムラサキのお浸し、オクラと玉ねぎのスープ。

test12IMG_20190927_183952.jpg


_________


こんな感じの日常・・・。少し串本を離れてどこかに行くのは暮らしにメリハリが出てやっぱり良いなと感じる。

test12IMG_20190925_175030.jpg

夕陽は海に沈む季節になった。

test12IMG_20190925_174159.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。