洞窟暮らし2・3日目 拠点の候補地探す

わたぐも

今の拠点は大変良い場所なのだが今後、人が増えそうな事といずれ波が来るので別の拠点候補地をあらかじめ何個か作っておきたい。そう思い、ここ最近沖縄北部の海岸を片っ端から見て回っていた。

まず一番はじめに散策したのが今暮らしている周辺のビーチ。瀬底島、屋我地島、古宇利島、今帰仁村、本部町だ。

拠点を求めて田舎道を走る。



で、瀬底島に一箇所だけテント生活出来そうな洞窟があった。けどここは人が良く来るので残念ながら候補地にはならず(´・ω・`)





次に散策したのが沖縄島最北端。国頭村。



北部に行くにつれ山が険しくなる。海岸も遠浅ではなくなり波は間近まで迫って荒い・・・。なんだか、すさみ町の景色を思い出す。

沖縄本島最北端の地、辺戸岬に到着。
景色は曇りのため割愛。



周辺のビーチを散策する。





急な傾斜の山、切り立った岩。人の気配はなく、荒々しい・・・。
ん?この景色どこかで見たような・・・。



串本、荒船海岸の景色ではないか・・・。やっぱり辺鄙な海岸はどこも似たような景色になるものなのね・・・。



この辺りは洞窟的なものはほとんどなかった。代わりに川が流れていたのでブルーシートで屋根を作ればそれなりにテント生活の拠点にはなりそうだ。人もいないし伸び伸びと暮らせそう。



だけどこの辺りは夕陽が見れないし山が険しい為空も狭い・・・。っていうか沖縄まで来たのに荒船と似た景色の中で暮らすのはなんだか個人的にはイマイチ。(´・ω・`)
という感じで、「ここだ!」という場所は見つからず・・・。








おまけ

人の来ないマニアックな場所を散策していると必ず出くわすもの・・・。そう、不法投棄。

沖縄でもご多分に漏れず都度都度出会いました。
どこもこういうのは変わらないね。









にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。