エブリィ車中泊 300円で窓に網戸を付けてみた。

車中泊するならぼちぼち窓は開けた状態で休息したい季節・・・。という事で網戸を付けてみることにした。購入したものはこちら。・100均配線カバー ×2・100均防虫ネット計300円まずは窓の下に配線カバーを貼って上のゴムでの裏側をめくって防虫ネットを挟み込んでいく。側面も同様。下は配線カバーで挟む。端の余った部分は切って、出来上がり~!外から見るとこんな感じ。素材の用途ガン無視のこの網戸、一ヶ月ほど張った状態で過...

エブリィで車中泊。実践編。和歌山中部へ(御坊~由良~湯浅~有田)

エブリィを車中泊仕様にしたので早速一泊二日で車中泊してみることにした。床下に荷物を収納していく。出発前の準備って楽しいよね。床板を取るとこんな感じ。いっぱい荷物があるけども・・・・床板を乗せるとスッキリ!準備もできた。由良町へ出発!由良の町並み。前々から良いところだろうなと感じていたが大阪へ帰る際はこのあたりは素通りできないので気になっていた。のんびりとした海辺の田舎町で良い感じだった。白崎海洋公...

エブリィを車中泊仕様に。自作ベッド・テーブル・ルーフバー 製作編

ここ最近エブリィを車中泊仕様にしていた。そしてついに動く部屋が出来上がった。以下製作について書いていく。エブリィを車中泊仕様にするにあたって一番参考にしたサイトはこちら。錆鉄人渾身の 車中泊用ベッドの製作床下収納と食事・作業のためのテーブルを作るこのスタイルが2人で車中泊するには一番合理的だと感じた。軽バンの限られたスペースを有効に活用するため、棚などの余計なものを一切作っていないのもポイントが高...

車を購入した

車を購入した。車種はエブリィ。軽の中では荷物がたくさん乗って車中泊しやすい車として有名なやつだ。規格ギリギリまで広げられたこのフォルム・・・。真四角なのが美しいぜ・・・。これからエブリィを車中泊仕様にしていく予定。これに乗って今年は色々なところに行きたいなぁ。会いたい人や、やりたいことがあるのでまずは関東車中泊の旅を計画中・・・・。...

大阪では大した事もせず、帰路の事とか。日々の演奏86

徳島の秘境観光を済ましたら大阪には殆ど滞在しなかった。都会にいてもやることがない。戻る回数が増えると大阪に行くというイベントも淡白なものになる。繰り返すと慣れるものだ。何かに慣れたならまた面白い事を探していかないとなー。でないと人生もったいない。そういった事を大阪では考えたりしていた。他、伊丹で北欧音楽の無料演奏会がやっていたので聴いてきたり。スウェーデンの民族楽器、ニッケルハルパを生で聴けたのが...

徳島秘境巡り2日目、奥祖谷2重かずら橋・落合集落へ

昨夜はみどりの一里塚という展望所で一泊した。標高は1400メートルぐらい。夜は雨が降って結構冷えた。こういう誰もいない山奥で1夜明かすのってなんかワクワクする。今日の目的地は祖谷。平家の落人伝説が残る場所だ。秘境や廃墟、僻地を散策するのが好きな自分としては日本に点在する平家の里は一通り回っておきたい。まず一番初めに訪れたのが奥祖谷二重かずら橋・野猿蔦で編まれたこの橋の外見から、「かずらだけで作ってるの...

徳島秘境巡り1日目、つるぎ町のモノレール集落、十家に行ってきた

今年の2月沖縄へ行く際、平家の落ち武者伝説が残る徳島県三好市祖谷へ行こうと思っていたのだが時期は冬。バイクだといかんせん寒すぎるのでその時は諦めた。今回は車中泊でリベンジ。バイクに寝袋とマット積んで旅していると腰を悪くしたので車に布団を積んで旅をする事にした。もうバイクで何泊も旅をすることはないと思う。車中泊するならやっぱ軽バン。ガッツレンタカーという格安のレンタカーがあって軽の最安置はなんと24時...

ペナンへの旅が終わり、串本に帰る。飛行機からの夕暮れ。

朝、grabを使ってペナン国際空港まで向かう。ペナンからクアラルンプールに飛び、関空行きの待合室で待機。徐々に関西弁が聞こえてくる。久しぶりに聞いたな。日本に帰るんだなという気持ちになってくる。フライトが始まる。地上は曇りだったが空を飛べば、上も下も雲に。鏡合わせの空。幻想的で綺麗だ。その後、霧の中へ。内暈が出ている。光の輪が神々しい。ずっと天気は良くなかったが夕暮れの時間に合わせて霧が徐々に晴れ始め...

ペナン島で最安値の宿に泊まってみる。Kuala Kurauへ。

最終日はペナン島の外へドライブしてみた。長い海上道路、ペナンブリッジを渡ってマレー半島に上陸。田舎道を走る。周辺の家はどこも立派だった。Kuala Kurauの集落に到着。川の上の作業場や家屋の屋根はやはりトタンだ。頻繁に漁船が往来しており、栄えているんだろうなと感じた。ここの集落もどうやら中華系の人達が暮らしているらしい。町を一通り回っているとココナッツジュースを販売しているところがあったので飲んでみる。...

ペナンの漁村を走る。空・海・街の雰囲気について

一通り名所を見た後は特に大したこともせず、ペナンの田舎の町並みをバイクで見て回っていた。漁村の風景。川は茶色に濁っている。大きな島でもないのに川がこんなに濁るって凄いね。海ももちろん濁っている。そして空はいつも薄ぼんやりと霞んでいる。一週間ちょっと過ごしてまだ一度も澄んだ青い空を見れていない。朝夕は特に霞が強い。熱帯に来たら入道雲とかを沢山見れるのかなとも思っていたが、まだ一度も見ていないような気...

宿主と連絡が取れず疲れ果てる。Booking.comに金額の一部返還を請求する

ここの宿はウォーターサーバーがあったり、洗濯機があったり、森に囲まれていて静かだったりと中々良い所だ。一泊951円と安いしね。だけどクーラーがなく、窓に網戸がないので夜過ごしにくい。なので出ていくことにする。次の宿へ向かう。道中のペナンの田舎の景色。道を横切る牛。謎の農園と謎の果物。15時頃、宿に到着。次の宿はオーナーから全く連絡がないままだった。多分管理者が常駐しているのだろうと納得させていたが少し...

ペナン国立公園へ。宿の虫事情について

行く先のどこの宿も窓に網戸がないのだけど何故なのだろう。宿の周りは森に囲まれているので、網戸がないと蚊とか夜、光に集まる虫が入ってくるんじゃないだろうかと感じた。だけど不思議な事に夜、部屋で明りをつけていても全く虫は寄ってこない。日中も蚊を見る事なんてまずない。串本だと外に出たら即、何匹もの蚊に噛まれるし、夜網戸をせず窓を開けようものなら大量の虫が光に誘われて入って来る。ここの虫の数は串本の半分以...

ペナンでバイクをレンタルしてバトゥフェリンギへ。

ジョージタウンの徒歩で行ける範囲の所はだいたい行った。なのでLa Belle Vespa Rentalというレンタバイク屋でバイクをレンタルしてみる事にした。一日30rm(≒810円)お店の人の英語が凄く聞き取りやすく意思疎通もしやすかった。特に契約の不安もなくHONDAのカブをレンタル。操作方法は自分が日本で使っているカブと全く一緒。海外の道路を日本と同じくバイクで走れるってなんか感動。うむ。もうこれは完全に現地人に溶け込んでいる...

ジョージタウンの水上家屋、ストリートアートなどを観光。経済飯菜。

2日目は少し観光らしい事をした。ペナンには水上の家屋で暮らしている中華系の一族がいる。それがどんなものなのか気になったので行ってきた。海の上に建つ家。基礎はバケツにコンクリを入れたやつを何本も並べていた。木材だと腐ってしまうのだろう。屋根はどの家もすべてトタンだった。重い瓦だと基礎が沈むのだろか?マレーシアには殆ど地震や台風などは来ないらしい。なのでこういう家が建てられるのだと思う。ただ、何だろう...

ジョージタウンを散策、両替したりSIMを見たり

初日は観光地などに行く事もなくなんとなく街並みやお店などを見て周った。ーーーーーーーーーーー朝は洗濯などを済ます。ネットができるのはもちろん飲料水がタダで飲めたり洗濯機があったり中々気の利いた宿だった。街の商業施設が集まっている所まで歩く。歩いていたのはだいたいこの辺り。今はこの辺にいます。両替所で両替。1000円=37.5rmで換金sim カード販売店なども見て回ったが宿のwifiで充分じゃね?と思い今回は見送る...