海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

イシクラゲを食べる

IMG_8820.jpgいちいちスーパーまで行かずともその辺で食料が手に入るならそれにこした事はありません。

今までやアメフラシ、貝、浜ゴボウ、ヒトハメ、桑の実、ワラビ、野いちごなど家の近隣でとれる物は一通り食べてきました。
しかし2年住んで未だに食べていない物があります。
それは家の庭で手に入る食料、イシクラゲという植物です。
IMG_8817.jpg
庭の写真です。黒いのがそうです。
IMG_8818.jpg
近づいて
IMG_8819.jpg
拡大
IMG_8820.jpg

はじめてこれをみた時は「雨の降った次の日にはなんかぶよぶよした海藻が落ちている・・・。こんな海藻みたいなの庭にあったっけ?」ていう感じでした。
実際数日晴れが続くと小さくなって気にならなくなります。
そしてまた雨が降った日に海藻みたいなのが出てきて、「これはやっぱり生きているのか?」と気になってネットで調べてみたらイシクラゲという植物でした。

海藻みたいで食べれそうとは思っていたのですがやっぱり食べられるみたいです。



IMG_8825.jpg
水につけて戻し、洗います。
IMG_8824.jpg

野草によくあるパターンで食べるまで手間がかかります。地面に落ちているイシクラゲには砂利や苔が引っ付いているので洗っても洗ってもなかなかゴミが落ちません。

IMG_8886.jpg
ご飯に醤油を入れて一緒に炊きました。

食べてみると・・・。

うん、悪くない。ワカメのような感じ・・・。けどなんて言うか殆ど味がしない。あってもなくてもいいような・・・。
ていうか取り残しの砂が入っていてたまにじゃりじゃりする・・・。

イシクラゲを食べればこれぐらい私の体が健康になります!とかそういう事が解れば食べるのですが・・・。
洗う手間を考えると食べる意味あるのかこれ?みたいな気持ちになってきます。

まぁ普段そんなに色々な野菜を食べている訳ではないので休みの日にはちょこちょこ食べようかなぁ。

web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ