アレルギーの血液検査をしてみた

わたぐも

この前、部屋でカサカサと動くものが・・・・。

ん?ゴキブリ?
と思いきや部屋にフナムシ。カニの屋内侵入は今まで幾度となくあったけどフナムシは初めてかも。

test10IMG_20190710_122250.jpg

フナムシはゴキブリと似て警戒心が強く俊敏な動きをするので気持ち悪いと感じる人が多いかもしれない。
自分も初めはちょっと気持ち悪いなと思っていた。
だがよく見て欲しい。このつぶらな瞳を・・・。

test10IMG_20190710_122259.jpg

あれ?なんか可愛くない?
どこかあの時のオカヤドカリを彷彿とさせる・・・。


________________



さて、この前病院で調べてもらったアレルギーの血液検査の結果が出た。

test10IMG_20190710_102443.jpg

室内関係のアレルギーはコナヒョウダニ・ハウスダスト・ネコなどがあるみたい・・・。ネコは飼えないね。
雑草系ではオオアワガエリやカモガヤなどのイネ科とヨモギなどのにアレルギー。
そして花粉症で有名なヒノキなどのアレルギーがあるらしい。

スギの花粉が2月上旬〜4月下旬
イネ科の花粉が5~7月ごろ・8~10月ごろ
ヨモギの花粉が8~10月ごろ
東京都福祉保健局より

毎年春〜梅雨中頃・晩夏〜秋の間、鼻炎などの症状が出ていたが多分これらが原因だと思う。
今年は特に梅雨の鼻炎が長引いていた。

意外だったのはヒノキに対しては全然アレルギーがなかった事。あと犬も大丈夫らしい。
そして卵アレルギーが数値に少し出ていた事。子供の頃自分は卵アレルギーだったのだけど、成長と共に体質も変わって今は卵を含んでいる食品を食べても殆ど反応しなくなった。だけど数値は多少出ているし、これからも食べないでおこうと感じた。
今まで自分の食卓に一切卵が出てこなかったのはこういう理由なのだ。


以前処方されたアレルギーを抑える薬を飲むと鼻炎は治った。
だけどしばらくすると夜中目覚めて眠れないという日が続くようになった。ビラノア・モンテルカストの副作用に不眠という項目があったので数日前に薬をやめてみるとそれに合わせて夜眠れるようになり、その頃にはもう鼻炎の時期も終わったようで、鼻づまりやくしゃみは出なくなっていた。

診察では薬を飲むと夜中変に覚醒して眠れないといった事を説明したが、「この薬にそんな副作用はありません。」の一言で一蹴されてしまった。しょっぱなからそう断定されてしまうと「いや、KEGG MEDICUSのデータベースでは副作用として不眠の症状が記載されているんです。」とは言いづらく、黙っていると、「今は薬飲まずに症状が治まっているのだからまたひどくなってきたら来てください。」という感じで終わってしまった。うーむ(´-ω-`)



______________



夕飯。今夜はタラコの炊き込みご飯や!

test10IMG_20190701_190914.jpg

test10IMG_20190701_190937.jpg

夕暮れは雨時々曇りの為なし。(´-ω-`)
こんな感じの日常・・・。

web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。