大阪の暮らし徒然

わたぐも

最近の暮らしの事を羅列的に書いていきます







コード理論の勉強

音楽の理論って面白いね!っていう内容なので興味の無い人は読み飛ばした方が良いかも。

~~~~~~~~~~

鹿児島空港でピアノを弾いて以来、自分の即興演奏が少し新たな境地に到達できそうな感触を得た。演奏中の調から外れた音(弾いている音階には無い臨時のシャープやフラット)を何となく入れてみて深みのある響きを出せるようになってきたというか・・・。

だけどそういった♯や♭を直感や感覚で入れると失敗する事も多く音が濁り、「これはちゃんと法則を学習した方が良いな・・・。」と感じるようになった。

それ以降沖縄にいる時からボチボチ調べてはいたのだけど大阪で暮らしが落ち着いて暇ができた事もあって最近は本腰入れて動画やネットで調べていた。




ずっしーさんの音楽理論は凄い!と推している方がいたので主にその動画を参考にコードの使い方を解析。

テンション、7th、9th、13th・・・・。とかいうのは自分の演奏でも結構使っていたんだなぁーとか気付いたり。こういうのを使うとなんかそれっぽい響きを醸し出せるよね。



ツーファイブ・ドミナントモーションからトニック、ドミナント、サブドミナントの仕組みを今更ながら知る。(まだちゃんと分かっていないかもしれない)



調べる過程で今自分が取り入れたい演奏はノンダイアトニックコードだという事を知った。4度でメジャー、マイナーで進行したらノンダイアトニックコードを使った方が気持ち良い響きになったりするんだね。面白い。

ただこれらの動画は短く簡潔なので(それが良いのかもしれないが)どうしてここからそういうコードに持っていけるの?とかその法則性がよく分からなかったりする。

なので他の動画探す。



この方の動画は丁寧過ぎるぐらい詳しく音の仕組みについて説明してくれているので見ていて面白い。動画に出てくる内容を全て理解できたわけではないけど数秒の短い音楽の中にここまで語る事があるのだね。なんだかこの動画からこの方の音楽愛みたいなのが伝わってきて視聴していると楽しくなってくる。



ずっしーさんのサイトも見たり。こちらでは動画では説明しきれない事をわかりやすく書いてくれている。また理論と即興演奏についての考え方も共感できて良い事言ってるなぁと感じる

音楽理論講座はまだコンテンツが少ないので今後の更新を期待。


~~~~~~~~~


そして、家電量販店に通い動画で学んだ事を実践演習する日々。今までにない響きが自分の演奏から出てくるのでなんだか弾いてて気持ち良い。串本に帰ったら落ち着いた環境でじっくり音の響きを探求したい。

他、このサイトや動画を見ればもっとコードの理論が分かって即興演奏に活かせるよ!というのを知っている方がいれば教えてくださると嬉しいです。m(_ _)m
特にジャズっぽい演奏をするにはどうすれば良いのか感覚的にわかるような動画があれば嬉しいです。










親の事



墓参り行って、食事に行って・・・。帰省時のいつもと変わらないイベントを親とこなした。
ただいつもと違ったのは母が心臓の検査で異常が出たらしいという事。多分何もないと思うけど今精密検査中だとか。
やっぱり今後も帰省を重ねるにつれ健康の事がちょこちょこ話題に出てくるのだろうなぁ。







夕暮れ、夕飯




日々そんなこんなしてたら、夕暮れになってたり。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


夕食にグラタンを作ってみた。串本にはグリルがないのでこれを作ってみたかったのだ。パンと一緒に食べたら美味しかった。







ーーーーーーーーーーーーーーーー


よく作る謎のお菓子。



お菓子なんて原料は大体小麦粉と砂糖と油でしょみたいな適当な考えでお菓子買いたくなったら作ってる。いつもはフラパンでやってるけどグリルを使った方が良い感じで焼けるね🍪






味はクッキーみたいな感じで自己満足できてるけど他人に食べてもらった事がないので美味しいかどうかはわからない。ただ、生地をこねる際水を入れ過ぎるとクソ不味くなる。それだけははっきりと言える。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

他、豆腐ハンバーグも作ってみたり。
そしたらなんかチヂミらしきものが出来上がった。食べてみてもなんかコレジャナイ感がした・・・・。(´・ω・`) 今度はひき肉を入れて作ってみよう。



こんな感じの日常・・・。

web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。