107日目 しまなみ海道を原付で。岩国市~竹原~尾道市向島へ

わたぐも

4時頃起床。

雨が降っている。昨日は木の下か東屋、どちらで寝るかで少し悩んだが、念の為屋根のある所を選んだのは正解だった。朝テントが濡れているかどうかで出発時刻が大分変わってくる。カビも発生しにくくなるし。

6時半頃、出発準備完了。雨はもう止んだ。今日は竹原市へ向かう。



広島を通過。走っても走っても定期的にでかい街があって、どんだけ日本には人が居るんだよ!って気持ちになってくる。大自然を見るより大小様々な街をひたすら走り抜けていくほうが自分がちっぽけな存在に感じる。



竹原市に到着。道の駅で待ち合わせをしていた読者の方に会い、竹原市の観光をする。



この通りの建物は江戸の頃から残っているものらしい。



竹原市全景。昔はここの平地の殆どが塩田だったらしい。




旅の途中で地元の人に会って現地の話など聞かしてもらうのは良いなぁと感じました。どうもありがとうございました。m(_ _)m






------------------------------



読者の方と別れた後は尾道市へ。



尾道市は大きな街なので野宿できる場所が少ない。その為今日はしまなみ海道が掛かっている島々で寝床を探す。しまなみ海道には二輪車・歩行者専用道路なるものがあって一度はそこを走ってみたいと思っていたのだ。
というわけなのでまずは尾道市の向かいにある一番初めの島、向島へ向かう。



お、橋が見えてきた。これがしまなみ海道か・・・。
どこから原付道路に入るのだろう・・。

(写真はgoogleから)


そのままナビに沿って道路を走っていると・・・・。
ん?あれ?なんかこのままもう橋渡っちゃわない?

・・・・。

国道で普通に向島に渡れてしまった・・・・。どういうこっちゃ。原付用のしまなみ海道はまだ先のようだ…。



その後、向島で寝床の散策。すると普段は全く使われていないであろう施設の軒下に良いスペースがあった。ここを候補地に。
時刻は15時。夕暮れまでは時間がある。まだしまなみ海道を渡れていないし、他の島々の散策兼寝床探しもしようか。

次の島、因島へ向かう。

また橋が見えてきたぞ・・・!次こそはしまなみ海道や・・・!





そして入口へ。いよいよやってきたぞ。





おー、これが自転車・歩行者・原付専用道路か・・・。道が細く独特な景色だ。





因島まで走ると無人料金所が設置されていた。



あれ?一度しまなみ海道に入れば下りない限りは愛媛まで行けるものだと思っていたがどうやら違うようだ。

50円を料金箱にいれ、下道へ。

うーん。島を渡る度に料金を払い橋を降りないといけないのだな・・・。毎回下道走って次の入り口を探していたら夕暮れまで間に合わないぞ・・・・。

しまなみ海道の原付道路は体験できたし、寝床の候補地はすでに見つかっている・・・。

・・・この先の橋はもう渡らくなくて良いか。うん。
というわけで引き返す。


先程の候補地にテントを張る。本日の寝床。




そして夕暮れ。







本日のルート


web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。