103日目 鹿児島空港・栗野駅で演奏、長部田海床路へ

わたぐも

野宿旅103日目

5時頃起床。場所の選定が良かったみたいでよく眠れた。
高千穂峰(多分)から登る朝陽と雲海が綺麗だ。



撤収作業をして、鹿児島空港へストリートピアノを弾きに行く。



やはりここのピアノは弾いていて気持ち良い。
こんな聴衆がいてそれなりに静かな屋内で気が向いたらタダで弾かしてもらえるなんて有難いことだなぁと感じる。なんだかここで弾いていると自分の持っているもの以上の演奏ができてしまうような感覚になる。


その後熊本へバイクを走らせる。

新緑が気持ち良い。今年は春が丸々なくなって冬から初夏に入ったような感じがする。





以前読者の方からのコメントで鹿児島には無人駅にストリートピアノがあると教えてもらった。調べてみると湧水町の栗野駅っぽかったのでの行ってみる。





弾いた感じとしては・・・うーん。屋内なので音が響き、ピアノ自体の音も良かったのだけどいかんせん聴いている人が誰もいないのでストリートピアノの魅力が出せていないように感じた。こういうのは聴衆がいてナンボのものだと思う。時間帯が違えばそんな事はないのかもしれないが・・・。あとこの駅は無人駅ではなかった。





ここでは即興時のコード進行パターンの練習をして次の目的地へ向かう。


-----------------------


道中の看板。熊本にやってきた・・・モン。



道中の田舎の景色。



そして今日の二つ目の目的地、長部田海床路に到着。

海へ続く電線が印象的だ。今日はここで夕暮れの景色を見る。





千と千尋を思い出す。写真を上手いこと加工したり潮位・天候の条件が整ったら雰囲気のあるものが撮れるだろうなと感じた。ちなみにこの道路は海苔の養殖や漁業関係の方が、引き潮の際に船に乗る為の道らしい。

さて、夕暮れ前に寝る場所探さないと。
衛星写真を見て野宿出来そうな場所に行ってみる。すると一発目で当たりだった。本日の寝床はここだ。



その後体を洗い、夕飯の準備をして夕食。食器を洗っていると夕暮れに。

さて、行こうか。

夕陽。



夕暮れ。



今回は干潮の夕暮れとなったが、満潮時は海に浮かぶ電線が良い味を出すと思う。

-------------------

テントに戻って歯磨きしたりなんだりで就寝時刻に。

寝袋に入る。

明日は佐賀の浜野浦の夕陽だ・・・。長年見たいと思っていた景色にいよいよ会えるんだな・・・。

・・・・・ZZzzzzz。10時頃就寝。



web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。