80~89日目 ゴールデンウィーク・日々の演奏

わたぐも

日々の演奏79・80

ゴールデンウィーク中は名護中央公民館でピアノを弾いた。ここのピアノの音は本当自分好みで弾いてて気持ち良かった。長い演奏なのでBGMとして聴いてもらえればなと思います。








この浜でもキャンプが

普段は全く人が来ないこの浜も流石にゴールデンウィークは4組程度の家族がテントを張りキャンプをしていた。

その方達から夕食を一緒に食べないかと誘ってもらったので頂きながら雑談する。
皆さん地元の方で学生の頃からの友達らしい。40歳越えても友達夫婦何組ともこういう関係が続くなんて仲が良いのだなと感じた。
せっかくなのでタングドラムの演奏を楽しんでもらった。この形状からこんな音が鳴るのか・・・と結構驚いていて、音色も気に入ってくれたので良かったと思う。
人に会う時、タングドラムは良い仕事をしてくれる。「このドラムさえ無ければ移動が大分楽になるのに・・・」と思う事もあるけど、わざわざ持ち運んでいる甲斐もあるというものだ。

あと雑談中、時折「パンパンパンパン・・・・」という音が遠くから聞こえて来ていたのだが、米軍の射撃訓練の音だと教えてくれた。びっくりだ。自分は日常的に銃の音を聞いていたようだ。

キャンプ後の置き土産。










ほわたさん宅へ

串本にいる頃から気になっていた、ほわたさんから「リフレッシュしたくなったらうちへどうぞ。」というリプライを頂いたので遊びに行ってきた。



ほわたさんは以前は高知の沢田マンションに暮らしていたがその後500万で沖縄の一軒家を購入。それから2年程沖縄で暮らしているという方だ。
個性的な方で他の人にはないキラリと光るものを持っているように感じた。話していて色々な気づきがあり楽しかった。


------------------------------


「社会が自分達を受け入れるようにはできていない。」

みたいな話をしたけど、そんな風に感じている方がこんな所で犬や仲間に囲まれて楽しく暮らせているのはなんだか良い事だなぁと感じた。
夕食のカレー美味しかったです。🍛どうもありがとうございました。写真撮り忘れたけど・・・。相手がいる状況でブログ用に写真撮ったりするのって苦手なんだよね・・・。

食後は北谷の夕暮れを見て、タングドラムを触ってもらったりカルカソンヌを教わったり。







どうでも良いけど「北谷」と書いて「ちゃたん」って呼ぶみたい。絶対読めなくない?(ーー;)








沖縄料理をご馳走になる

結果的にゴールデンウィークは人によく会い食事を頂く週となった。
仕事で沖縄に来ている方から「タングドラムの演奏を生で聴いて、ゆっくり話をしてみたい。」というメッセージが届いたので会いに行って来た。
技術的な仕事をされている方でドラムの構造や実際の音が気になっていたらしい。
演奏を聴いてもらい実際に触ってもらった後は恩納の夕暮れを見て沖縄料理店で沖縄料理をお腹いっぱい頂く。どうもありがとうございました。





殆ど自炊の為、沖縄らしい食べ物とは無縁の暮らしだったが、最後にこうやってお店で食べる事が出来て良かった。これでもう沖縄料理に悔いはない。🍖





最後に最近の空。晴れると暑くなってモコモコ雲の季節となっております。









こんな感じの日常・・・・。

web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。