テント生活70日目 テダ御川・首里へ

わたぐも

起床。今日はバイクに乗ってまずはテダ御川へ。テダ御川に行く理由はそこが沖縄のウユニ塩湖と呼ばれている・・・らしいから。自分は水面が反射して空が映る景色が好きなのだ。



風のない快晴の空。気持ち良い。
遠くからでも海が凪いでいるのがわかる。



テダ御川に到着。





うーん、まぁ・・・。それなりに反射してる・・・。という感じだった。条件が整えばウユニ塩湖みたいになるのさ!きっと!

近くの知名崎灯台。



ちゃっかりシーサーが。沖縄では灯台も悪霊から守る必要があるのだろう。



その後、ニライカナイ橋を経由して那覇へ向かう。



道中ヤギを乗せた軽トラが。おいおい、大丈夫なのか?



そして那覇市街へ。首里近辺は坂が多い。高低差のある街並みが好きな自分としてはこういう景色はたまらない。



首里城へ。
沖縄上陸70日目にして、ついにやってきたぞ!那覇!



城内・城周辺を散策。徒歩だとネコが逃げないのでニャンコ写真が撮れる。バイクだとこうはいかない。



金城町石畳道。



実は10年程前に大学生の頃、沖縄を2・3日観光した事がある。なのでここの景色はすごく懐かしかった。あの時は田舎暮らしに憧れていて、この先どうなるのだろうという感じだったけど、色々経験してまたここに来ることになるとはね。
結局沖縄に住む事はなさそうだけど、10年ぐらいの間に、またここに来ることがあるように感じる。その時、自分は40歳ぐらいになっているわけだ。40か・・。どんな状況になっているのだろうな・・・。沖縄で暮らしているような気も・・・なんとなくする。

帰宅。今日は風のない穏やかな晴れ。明日もそんな感じらしいので昨日本来張りたかった場所にテントを移動する。





目の前が海で誰もいない広いビーチ。こんな所でテント張ってみたかった。ここはリゾートホテルができるまでの期間限定の正に穴場だ。







その後、買い出しに。


---------------


暮れて行く夕陽を感じながら夕食を作る。





陽が沈む。



沈む夕陽の先には渡嘉敷島が見える。



振り返ると月が。今は大潮、満月だ。



薄明の空を眺めながら夕飯を食べる。
夕飯は鳥モモ肉の竜田揚げ、具沢山スープ。





目の前が西向きの海は本当に良いなと感じる。空が暮れていく様子を生活の一部として余す事なく感じられるから。

暮れる空が1日が終わったという事を時間をかけてゆっくりと教えてくれる。



すっかり辺りも暗くなり、その後テントへ。明日はどこを散策しようかな。

・・・・。

ZZzzzzz・・・・。



web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。