テント生活55日目 ジャネー洞へ/中部の候補地を全て周る

わたぐも

55日目

この日は恩納村・読谷村・嘉手納町・うるま市へ。

恩納村の北部は散策済みだが南部はまだだったので真栄田岬へ。



そろそろ目的地に着く。
ん?あれは料金所?



駐車料金1時間100円だと・・・・。

自然の景色を見るためにお金を払うなんて言語道断。回れ右だ。

しょうがない。周辺のビーチだけどんな感じなのか見ておこう。
そう思い他の浜へ降りる道へ向かうと・・・。

何やら看板が多数・・・。









「駐車禁止」
「マナーを守りましょう!!」
「集落内通り抜け禁止」
「車上荒らし注意!」
「本日遊泳禁止」

なんなんだこれは。今まで一体どんな揉め事が起こってきたのか・・・。
走りにくいし、浜に降りる道はどこも鎖でガッチリガードされている。これでは海に行けない。



こんな所でテントを張るなんて出来るわけがない。

この辺りは散策してもしょうがないな。飛ばしてさっさと次に行こう。

残波岬を経由して読谷村へ。



読谷村は丘の上に町並みが形成されていて、それなりに大きな町だった。浜は長いビーチとなっておりテントは張れそうだったが人がそれなりに来るので落ち着かないだろうなと感じた。



ぐるっと回って嘉手納町へ。ここも結構賑やかな町だった。



その後、沖縄市を経由してうるま市の薮地島へ。



薮地島に足を運んでみたのはジャネー洞という洞窟があるから。洞窟暮らしをしていた者としてはやっぱり洞窟があるならチェックしときたくなるよね

駐車場に到着。

あら、放し飼いの鶏が🐓



「なんやねん。」
という感じで近づくと繁みの中に逃げていった。奴らはハブに噛まれたりしないのだろうか・・・。

目的地のジャネー洞窟。





案内板を見ると6500年前の土器などの遺跡がここで発見されたらしい。
昔ここで人が暮らしていたのだろう。やっぱり雨風凌げる洞窟は住みかとしては良いのだろうね。



内部は下り坂となっており、結構奥まで続いていた。



奥から出口を撮った様子





出口の森。緑が綺麗で良い感じだ。人が来ないなら、こんな所で数日暮らしてみたいな。



その後勝連の海岸を散策。ここも人気のない場所がそれなりにあり、普通の人は気付かないような浜に出る道があったりした。それなり暮らせそうではあったが水がないというのが難点ではあった。








そんなこんなで中部でテント生活できそうな浜はほぼ散策した。感じとしては数ヶ所候補となる所があったが今より生活環境は悪くなりそう。なので次の場所は中部飛ばして南部まで行こうかなと考えたり・・・。中部は今いる所からでもそんなに遠くなくてあえてここを出て行く理由がないしね。

北中城村・中城村・西原町・北谷町・宜野湾市・浦添市は港ばかり、浜に民家が迫っているので海岸散策自体しない予定。

web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。