洞窟暮らし32~34日目 アーサ味噌汁・北部の海岸をほぼ全て見て回る

わたぐも

暮らしを淡々と書いていく。




32日目

今日で32日目。もう洞窟暮らし1ヶ月過ぎたんだな。あっという間だった。

----------------

地元の方がここの浜ではアーサが取れる事を教えてくれた。
アーサは本土名でアオサ。
これの事。緑のがそう。大量に生えている。



だけど地元の人によっては、このアーサは食べるアーサじゃないと言ったり、食べられると言ったり、人によって言うことがマチマチ。



上の写真のやつを食べてみると確かにやたら繊維質ではあった。
ネットで調べるとどうやら緑が濃くてヌルっとしてるやつの方が柔らかくて美味しいらしい。



探すとそういうタイプのやつもあったので
そっちを採る。どっちもアーサだけど食べやすいのと食べにくいのがあるのかな?よくわからん。



アーサ入り具沢山味噌汁作ってみた。ほんのり磯の香りがして美味しい。栄養価も高いらしいし、普通にワカメみたいな感じで美味しく食べられる。また採って日常的に食べていこうと思う。‬

おまけにハマダイコンのさやも入れてみたり



ハマダイコンも同じく浜に沢山生えている。








33日目

1週間程前に知り合った地元の方が今度は兄弟を連れてやって来る。

仕事でここの浜に関わる事があり、ブログでは書けないような、この海岸にまつわる色々な話をしてくれた。

「満足のいく暮らしがここでできると良いですね。また来ますね。」と言って帰っていった。

テント生活をする事で普通ではまず関われない地元の人や地域の事を知れるのは良いなと感じる。
その意味では、普通の宿に泊まるよりこの暮らしの方が魅力的ではある。


----------------


洗濯物を干す際、ここは日当たりが悪く、たまに人も来るので干したくないなぁと感じていた。

そして夜は強烈な北風が吹くことが多いので試しに干してみると2・3時間で乾いてしまった。



ここでは太陽に当てるより風で乾かしたほうがよさそうだ。これからは夕飯を食べている間に干そう。

(その後、天気予報を見て晴れかどうかではなく北風が吹くかどうかで洗濯するか決めるようになる)







34日目

3月に入って徐々に晴れの日が増えてきた。
そんな日はドライブするに限る。今日は東村と国頭村の行き残した海岸へ。





うん、何というか磯の風景だ。
これ串本の荒磯の景色です!って、見せてもわからないように思う。

これで気になっていた北部の海岸はほぼ全て見た。結局、テント生活をする上で自分の考えるような条件を全て満たす所はなかったな。


----------------




晴れが増えてきたけど空は春霞のようにぼんやりと白く霞んでいる。冬の澄んだ空というのは結局なかった。串本だったら毎日のように見れたけど、そういう空は別の季節に見れるのだろうか。どうあれ沖縄の空を感じられて嬉しい。実際に暮らす事でこういう違いなど空の事を知りたかった。



天気予報でpm2.5が多いという予報だったがそれが空を霞ませているのだろうか?長時間バイクに乗っていると目が痒くなってくる。






こんな感じで日々は過ぎていく・・・。



web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。