沖縄テント生活

以前、海辺の空き家で静かに暮らしていた人のブログです

洞窟暮らし24~28日目 台所製作

24日目

7時起床。波の音・鳥の鳴き声が聞こえる。テント内は薄明かり。



うん、エアーベッドの寝心地、悪くない。布団の様にまではいかないが良い感じだ。




--------------------



数日前、遂に包丁とまな板を買った。



すると、なんという事だろう。めちゃくちゃ野菜が切りやすいじゃないか・・・。
そして、いちいちペットボトルの蓋を開けて野菜を洗ったりするのも面倒くさくなってきたので給水できるタイプのボトルを100均で購入した。



という訳なので台所を作ろうと思う。場所はもう決めてある。調理台に使うのは串本で製作したスーパーカブのリアキャリア。



水平になるようキャリアを置いて。



海岸で拾ってきた板を調味料置き場にする。



ボトル台も作ってあげたら・・・、



台所の出来上がり。










今日のドライブは海側ではなく山の中へ。

沖縄ではあまり見かけない山奥の民家。風が当たらないよう見事に屋根以外は森に隠れている。



あてもなくぷらぷらドライブしていると・・・・。



ん?ニュータウンがあるらしい。海一望か・・・。これは行くしかないな。

今帰仁ウェルネスヴィレッジ・ヒルサイドに到着。いかにも新興住宅地というようなお洒落、モダンな家が並んでいる。





と思いきや・・・。あれは・・・?




単管パイプと合板で自作したような小屋が突然あった。中々不思議な景色だ。自由だね。





ニュータウンの高台へ。取り敢えず高い所には行ってしまいたくなるのよねー。





その後買い物を済まして帰路へ。

夕暮れ。



1日晴れの日でも夕暮れ時には空気が霞んでいる為か雲が出る。水平線に沈む夕陽は冬の沖縄では見る事ができないようだ。

夕食、一匹の蚊が飛んでいる。もう蚊の季節なんだな。これから、どんどん鬱陶しくなってくるのだろうか・・・。

11時頃、就寝。









26日目


今日は東村をドライブ



適当にぷらぷら走っていると満開のツツジが道を彩っている。



沖縄では今がツツジの最盛期らしい。
ツツジ祭りなどもやっていたが入場料が必要だったのでは入園はせず。



その後、東村の東側の農村地帯を走る。
この辺りの丘にはパイナップル畑が広がっていた。



こうやって沖縄の地形をバイクを走らせる事で実際に知れるのは、なんだか嬉しい。

以前から見たいと思っていたパイナップル畑。



パイナップルって普通に露地野菜みたいに生えてるのだよね。はじめは木に実るような感じかなと思っていた。



その後福地ダムを経由して帰る。



今回は海岸の散策目的だったけど気分が乗らず全くせず。イマイチ楽しめなかったので早めにドライブを切り上げた。









27日目


以前地元の人が食べられる野菜を色々と教えてくれた。その一つがハマホウレンソウ。(本土名はツルナ)



普通に浜に生えているので簡単に手に入る。試しにハマホウレンソウのお浸し作ってみるとエグ味もなく普通に美味しく食べられた。
なんかこういう暮らしをしていると食べるものも身近なもので補いたくなる。













28日目

調子が良くない時は意識的にたくさん寝るようにしている。昨夜は10時頃寝て今日は7時半起きた。めちゃくちゃ寝たな・・・。



自身の身体も寝る事を望んでいたのだろう。寝過ぎた気もするが寝たい時に好きなだけ眠れるのは良い事だ。

この日は特にこれといった事はせず。


こんな感じで日々は過ぎていく・・・・。




web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。