洞窟暮らし19~20日 目隠し延長 風葬跡発見

わたぐも

19日目

昨夜は北風が強く吹いたが日除け兼目隠しはびくともしていなかった。うん、これなら大丈夫そうだ。目隠しの延長に取り掛かる。

拾ってきたソテツの枯葉。色々な所を散策していると自ずとどこでソテツがとれるかわかり収集効率が良くなる。



骨組みを建てて、



どんな感じに作っていくかなんとなくイメージ。



波の音を聴きながら黙々と製作。
単純作業を繰り返し、壁ができていく・・・・。
ソテツの編み物をしてるような、なんかそんな気分。

そして・・・。
とりあえず完成ー。



うーん、怪しさが増したような気もするが家らしくなってきたな。








20日目

近場にまだ行ったことのない浜がある事に気付く。

その浜へ。
見過ごしていた怪しい道を進んで行くと・・・。

蔦性植物に飲まれつつある雰囲気のある墓が。



さらに怪しい道を進むと・・・



あれは・・・?



この前の散策で見つけたのと全く同じ様式の洞穴だ。



洞穴内には壺が。



蓋のない壺の中には人骨が入っていた。
これは間違いない。ここではきっと風葬をしていたのだろう。前回の洞穴もどうやら風葬跡だったようだ。

web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。