洞窟暮らし8日目 日除け兼目隠しの製作開始

わたぐも

起床。

薄明の空。珍しく雲が少ない。





「ホホホホ・・・ホケキョ!」

ウグイスが鳴いている。

今日は日除け兼目隠しを製作する。
以前から角度によっては自分の生活が丸見えになるのが気になっていた。はじめはブルーシートで作ろうかとも考えたのだがそれだと目立つしホームレスっぽさが出て良くないように感じた。

黒とか緑のシートなら景観に紛れて良いかなとも考えたけど風になびく音が気になるし、物を買ったり増やすのは嫌なのでまずは身の回りにあるものだけで作ってみようという気持ちになる。
どうやっても限界があると感じた時に物を買うという順番でも良いだろう。

さて、日除け兼目隠しを作るには一体何が必要なのだろう?骨組みは竹にしようと思い拾い集めたが、ここの浜は海岸清掃が結構行き届いていて拾えたのは3本だけ。まぁ取り敢えず3本でやってみよう。

メインとなる遮光物は何が良いだろう?やっぱり枯葉で作ることになるかな?この海岸で最も簡単に手に入るのはアダンの枯葉だ。



アダンは南西諸島だけに見られる低木常緑の木。パイナップルみたいな実を付け如何にも南国っぽいなーなんて感じる。



これは食べられるのかなと思ったのだけど美味しくないらしい。枯葉はあまり強度がなく一枚一枚もそれ程表面積が広くないので駄目っぽい。



そんなこんなで海岸を散策しているとソテツが枯葉のなかでは一番強度があるように感じた。なのでソテツで取り敢えず作ってみよう。



ソテツってどこに生えているのだろう?今までソテツの木に注意を向けた事がなかった。探してみるとアダンの木が生えることのできない様な海岸の本当に端っこ、崖などにニョキっと生えている事が多い。なので中々簡単に枯葉がとれない。



・・・・。うーむ・・・。これは集めるの大変だろうなぁ・・・。そんな感じで海岸を散策。取れそうなソテツがあれば都度収集していく。こうやって自然のもので何かを作ろうとするとその植物に対して興味を持つしその過程で何かしら自分の中に発見があったりするのは楽しいなぁと感じる。

そんなこんなで歩き回っているとポッキリ折れたソテツの木を発見。



これはラッキーと思い枯葉を頂く。これで取り敢えず制作に取りかかれそうだ。



竹を端に固定してロープを張る。その上にソテツの枯葉を引っ掛ける。





どんなものが出来上がるのだろう・・。その好奇心から製作を進めていく。

・・・・。

出来上がり。





うーん。やっぱりなんか怪しい感じかな?まぁ、ブルーシートよりかはマシだろう。

え?強度は大丈夫かって?それは知らない。取り敢えずはじめは適当に作って潰れる度に作り直していこうと思う。串本にいた頃も畑の獣避けネットが暴風で潰れる都度作り直してたら、最終的に何度台風が来ても潰れない柵が出来上がったしね。

サンゴ網を猿・鹿避けに


------------------------

そんなこんなで日は暮れる。

今日も焚き木で料理する。



湿ってるのもあるけど、やっぱり焚き木で料理するのは大変だ。ご飯炊いて肉焼いて味噌汁作るのに一時間以上はかかるし、付きっきりで火を見ないといけない。

まぁ今の暮らしは時間は無限にあって何にでもアホみたいに時間をかけられるので、こういう事に時間をかけるのもまた良いものだ。

夕飯は醤油の味付きご飯とひき肉の炒め物、味噌汁。旅を始める前から1日1食にしているので量は多め。



全体的に茶色い。
キャベツをひき肉の油で炒めて味付き塩胡椒で味付けするの大好きなんだよねー(´▽`)



そんなこんなで、10時頃就寝。

web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。