野宿旅7日目 伊方町~大分~宮崎県川南町へ

わたぐも

起床。船の汽笛が聞こえる。

テントの撤収に取り掛かる。



テントさえあればとりあえずどこでも個室ができちゃうってなんかすごい。色々な場所で寝てるとそう感じる。
公園のベンチとかで寝るのは抵抗あるけどテントさえ組み立てたらプライベートスペースがどこでもできちゃうといいますか・・・。

今日は大分へ向かう。





乗船ついでにフェリーのゴミ箱にゴミを捨てさせてもらう。旅をしているとこういう機会は逃さないようしなければならない。でないとずっとゴミが溜まり続ける。


そうこうしているうちに、大分到着。



宮崎に向かう前に本当は椎葉村の集落を見に行きたいのだけど荷物が多過ぎて山道走るのは危ないし、山奥は寒過ぎるので断念。バイクに乗ってひたすら南下する。



山を越え街が現れ、また山を越えて、街が・・・。延岡、日向・・・。



本当平野があればどこにでも街ってあるな。日本は世界的に見ても関東圏に人口が一極集中しているっていうけど、こうやって走っていると分散してるやんって感じてしまう・・・。

宮崎平野に入った。
寝る場所を探して川南町の農村部を走る。のどかな丘が広がる。良い景色だ。





戦前ここは原野だったらしいが、四国の人々が中心に移住して戦後開拓が進んだらしい。(地元の方が町の成り立ちを教えてくれた。)だから家もまばらに立っているのだろうか。



青鹿自然公園キャンプ場に到着。

テントを設置してひと休憩。

今日はだいぶん南下した。きっとこれからは早朝1・2℃で震える世界からは解放されるだろう。



夕飯は海女の磯汁の炊き込みご飯。潮の味が凄く美味しかった。





ブログ見てるかな?道中に食べようと思って今までとってました。美味しく頂たよ。ありがとう。

日は暮れていく。おやすみなさい。





web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。