野宿旅4・5・6日目 阿南市~香川観音寺市~愛媛伊方町へ

わたぐも

旅の流れを羅列的に書いていきます。




1/30

阿南市。読者の方の家を出て行く準備を済ませて、お礼を言った後・・・、

「夢の旅、続けて下さいね。」
と、一言。

うぅ、恥ずかしい・・・。(-.-;)

出発。



ぐっすり眠って疲れも完全にとれた。
晴れた空、移り変わる景色が気持ち良い。やっぱり睡眠は大事だなと感じたり。

目的地は父母ヶ浜海岸。
なのだがその前に銭形砂絵に寄り道。



この砂絵を見た人は生涯お金に困ることはない。・・・らしい。



その後、父母ヶ浜海岸へ。ここは夕空のリフレクションで有名な場所。



夕暮れウォッチャーとしてはここには一度来ておきたかった。



遠浅の海岸なので潮溜まりができこんな感じの写真が撮れる。多くの人が思い思いのポーズで写真を撮っていた。



明日は雨なので今日は屋根の下で寝る場所を確保。そして就寝。






----------------------------

1/31

起床。
山に鳥の声が反響している。気温は8.2度。寒すぎるとなかなか身体を動かせないので、暖かいのは良いものだ。

今日は一日雨らしいので待機。誰かと話したりできたらなぁと思いつつもぼんやり過ごす・・・。すると人の声が。誰か来た?と思いテントを出るとグランドゴルフをしに来た地元の方が。

「兄さんどこから来たん?」
「串本です。」
「え?洲本?」
「いや、串本です。」
「あぁ、和歌山の。」
「すんません。ここテント張らしてもらっているけど大丈夫ですか?」
「大丈夫やよー。ゴルフしてるけど気にせんといてなー。」



飴ちゃんを頂く。🍭

この日は一日ぼんやり過ごす。妙に眠くて2度ほど昼寝した。


---------------------------

2/1

起床。気温は2度。
寝袋を2枚重ねて寝ると寒さで目も覚めることなく、結構ぐっすり眠れた。ようやく旅に慣れてきたというか、冬の野宿旅の感覚が戻ってきたというか、そんな感じがする。

濡れタオルで簡単に体を拭いて、出発。



四国を旅の経由地にした理由は祖谷の集落を見に行こうと思っていたから。だけど行くのは止めにした。理由は山奥は寒すぎて観光しようという気になれないから。本当一体誰なんだ、こんな時期に旅をしようと決めた奴は・・・。

という訳なので無理に観光地などに行く事はせず目的地までの道中の景色を楽しむという感じに計画変更。

道中の下灘駅。
晴れてたら綺麗なんやろうけどなぁ。





周辺の町並みも晴れてたらいい感じだっただろうな。





佐田岬半島へ。風車の景色が独特。そして風が強い。







強風の為、公園ではなく、今の時期は使われていない海水浴場の建物で今夜は一泊。我ながら良い場所の選定をしたと思う。やはり野宿旅の感覚が戻ってきている。



明日はあの陽が沈む方向。大分・宮崎へ行く。






web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。