海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

串本を離れ、旅に出ようと思います

今までずっと串本で暮らしてきましたがここを離れて旅に出ようと思います。
出て行く理由は何年もここで暮らし続ける中で日々の生活に発見がなくなっていき、居続ける理由がなくなってきたからです。

配達を辞めたのもここを出て行くつもりだったからです。
だからこそ、今年の夏から冬まではここでゆっくり過ごして後悔のない状態で出ていきたかったので早めに辞めました。

出発は来年の1月、もしくは2月にしようと思っています。大学を出てバイクでテント生活の場所を探し始めたのもその時期だったしね。

家はまだ解約はしていません。今後も何度かまた帰ってくることはあると思います。
ですが今までのようにここで何年も暮らし続けるような事は今後あるのかどうかは疑問に感じています。

そう感じるようになったのは串本が嫌になったとかとはまた別のもので、
理想の暮らしが実現したからこそ感じるようになったのだと思います。

自分はここが好きだからね・・・。
海がすぐ側にあって、家にはピアノ。
ちょっと歩けば水平線に沈む夕陽を一望できる場所がある。

ここは最高の場所だと今でも感じます。

だから、ここを出て行くというよりは卒業するという感じかもね。

test9IMG_4258.jpg

ブログタイトルになっている「海辺の空き家で静かに暮らす」という生活はここでそろそろ一旦終わりになりそうです。
あくまで僕の場合はこうなったというだけですが、この結果が将来こういう暮らしを考えている人への何かしらの参考になったらなと思います。

test2IMG_1041.jpg

旅に出る理由は行きたいところがあるからです。
そこは陽が沈むその先にある場所です。
なのでこれからはバイクに乗って夕陽を追い続ける、そんな旅をしようと思っています。
僕は夕陽男だしちょうど良いですね。

目的地に着いてからどうするかはあんまり考えていないです。
今後自分はどこでどういう暮らしをしていくのか。自分でもよくわかりません。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。