海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

日々の徒然(下痢で寝込んだり、大阪行ったり)

test9IMG_9285.jpg

ツワブキ咲く季節になった。
この季節おなじみのハナアブさん。

ezgif-1-536c64bfbd00.gif

撮影者には目もくれずせっせと蜜を吸っている。やっぱり蜜は美味しいのかな?
触っても逃げないところがまた可愛らしい。

ezgif-1-fba2be7914f5.gif

夜は北風が吹き冬の気配が見えはじめた。
空気は乾燥し、空が澄み、日中の青が冴える。

test9IMG_9240.jpg

test9IMG_9241.jpg


大阪へ行ったり


test9IMG_9107.jpg

用事ができたので大阪に帰った。今回は電車。
やっぱり電車は速い。3時間程度でこの景色だ。

test9IMG_9108.jpg

田舎から都会に出ると世の中人ってたくさんいるんだな。って感じる。
駅のホームには何十人もの人。
この光景を見ると、自分の意識・感覚は自分だけのものなのに世の中で自分は別に何ものでもないという事を感じる。
まぁ、だからこそ周りを気にせず好きに生きていけば良いかとも思うが。

test9IMG_9119.jpg

まだ屋根にはブルーシートを張ってる家が結構ある。
台風が来たのはもうだいぶ前なのに・・・。職人さんが足りてないのだろう。
観光にきた外人は、「日本はやけにブルーシートの屋根が多いね!HAHAHA!」とか思うんじゃないだろうか。

test9IMG_9116.jpg

諸々の用事を済ませ次の日は京都を観光。
いつかネットで見た景色が京都には結構ある。それに今は紅葉の時期だし行ってみたかった。

かなり混雑するらしいので朝のうちに出発した。
満員電車。人との距離が近い。
これはやっぱりよくないと思う。

test9IMG_9115.jpg

伏見稲荷大社と嵐山の竹林の小径へ。
外国人観光客が多く、時折道は人で埋め尽くされるほど混雑していた。

test9IMG_9117.jpg

有名な観光名所だけあって確かに雰囲気のある所ではあった。
だけど人混みがそういった雰囲気を全てかき消してしまっているように感じた。
自分が好むような場所は大抵人混みとは合わない。

test9IMG_9134 (1)

道中ハンドパンを演奏している人が。初めて生で聴いた。
タングドラムを製作している自分としては気になってはいたので実際の音を聴けたのは嬉しい。

しばらく演奏を聴く。珍しがり、お金を入れていく人が結構いる。
こういう場所でこういう演奏するとこんなにお金が入るなんて・・。凄いな・・。

大阪でやりたかったことも全部済ませたので次の日串本行きの電車に乗る。
そして帰宅。

test9IMG_9090.jpg

やっぱりここの方が落ち着く。


風邪をひいて寝込んでいた


頭痛に始まり、その後腹痛・発熱。
下痢がピーピー、水便シャーシャー。
トイレと布団を往復。昨日は死んでいた。

今日も頭痛と下痢が続いているけど熱は引いて元気が出てきたのでブログを書いたり。
食欲がなくて二日ほど殆ど食べてないけど体調悪いとお腹って減らないものだ。
年に一回ぐらいは一日中寝込むような出来事もそれはそれで新鮮ではある。

だけどお腹痛い・・・。今日はこたつとトイレを往復・・・。(›´ω`‹ ) ゲッソリ

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。