海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

日々の演奏73(晩秋のマツムシとタングドラム)/タングドラム7・8作目完成

最近暖かいですね。夜も静かになりつつあったのですが再びマツムシが家の周りでよく鳴いています。
冬に入る前に最後に相手を探して鳴き続ける虫には何か感じるものがあります。

ちょうど最近タングドラムも完成したので、前々からやりたいと思っていた虫との演奏をタングドラムでしてみました。



タングドラムと環境音で自分が表現したいと思っていたものに割と近いものが出来たので良かったなと思います。
演奏には5作目の大型ボンベと今回製作の中型ボンベ二つを使用しています。


タングドラム7・8作目完成


6作目は一曲お披露目してすぐ製作者の実験により帰らぬ人になってしまいました。
なので似たようなドラムを再度製作。

test9IMG_8767 (1)




直径30cm程度のボンベなら望む音の鳴るタングドラムを安定して作れるようになってきました。
自分でも音の響きなどに納得がいっているのでこのサイズのドラム製作は一区切りついたかなという感じがします。

そして今回は小型ドラムも製作。
なぜ作ったかというとバイクに乗せて気軽に持ち運べるドラムがあったらいいなと思ったからです。

test9IMG_8768.jpg

軽いので片手で持てます。
作ってみた感じとしてはやはりボンベが小さくなればなるほど音の響や豊かさはなくなっていくように感じます。
今回の小型ドラムは高音が響かない事、音がやけに濁る事など色々問題点を感じているので今後の製作は小型でも良い音が鳴るドラムを作るにはどうすれば良いのかを考えていこうと思います。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。