空けていた家や畑の様子、帰ってきてからやった事とか

わたぐも

今までの帰省は2泊3日で一週間ちょっと家を空けたのは初めて。
なので帰ってきたら家や畑がとんでもない事になってないかちょっと不安でした。
過去に帰って来たら鳥が家に入っていた事とかあったからね・・。

そして帰宅。ドキドキ。

tet5IMG_6597.jpg

まずはじめに確認したのが6畳間の生活空間。
別になんの変化もありませんでした。蜘蛛がちょっと巣を張ってたぐらいですかね。
ネズミの糞がブワーみたいな想像していたのですがそんなことはなかったです。

次に台所チェック。多少コバエやカビが発生してました。出る前に排水溝は洗ってたのですがコンロ周りの掃除をせずに家を出たのが良くなかったっぽいです。

そして風呂場。ここが一番酷かったです。排水溝と木製の風呂蓋の下でダンゴムシが十数匹たむろしてて、下には糞が溜まってました。排水溝で繁殖したのかなと感じたので、掃除しました。分解してみると排水溝の汚い事なんのって・・・。

「淀川の家と比べたら俺の家汚すぎやろ・・・(´;ω;`)ウッ…」

とか思いながら帰ったその日に風呂掃除してました。普段は慣れて気にならなくなってしまっている面もあるのですけど、あのピカピカの家に一週間ちょっと住んでからこの家に来るとねー。ギャップが凄かったですね。

そして最後に確認したのが畑の様子。
インゲンやサツマイモが掘り起こされていました。

tet5IMG_6599.jpg
tet5IMG_6600.jpg

6割ぐらいやられたかな。トマトはやられなかったので猿ではないのかなぁとか思ったり。多分イタチみたいな小型の動物だと思います。入ったと思われる箇所をとりあえず塞ぎました。

掘り起こされたサツマイモ。こんな幼い子を狙うなんてほんま鬼畜やで(´;ω;`)

tet5IMG_6639.jpg

あと一箇所支柱が折れていました。多分猿が天井の網に乗っかってその体重に耐えきれずに折れたのだと思います。

tet5IMG_6631.jpg

家を開けると獣もかなり堂々と柵を破って入ろうとしてきます。帰ってくるまで畑がどうなっているか想像できなかったのでこの程度で済んでむしろ良かった。鹿にやられて畑全滅。とかなったら最悪だからねー。

僕の畑の頼もしき主力、オクラ・ツルムラサキ・モロヘイヤは無傷なので夏の野菜には困らなさそうです。まぁ同じ野菜ばっかり食べることにはなるだろうけどね・・・。

tet5IdMG_6604.jpg


___________



tet5IMG_6608.jpg

ここの海の気持ち良さは帰ってきた次の日に実感。
そして夕暮れは真っ赤な夕焼けが迎えてくれました。

tet5IMG_6611.jpg

夕焼けは焼けやすい雲(高積雲、巻雲)と大気の状態(水蒸気など)が関係してて、この日は巻雲が出てて水蒸気が大気中に多かったから盛大に焼けたという感じっぽい。だけど条件ってそれだけなのかな。巻雲・高積雲が出てて空が霞むぐらい水蒸気が多い日って普通に結構あるような気もするのだけどなー。

web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。