海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

あの頃の豊かな思いは、今も胸にありますか

test3IMG_5015.jpg

テント生活をしていた荒船海岸へ行ってきた。

荒船海岸にはこれまでにも何度か行っていたのだけど、テント生活してた所まで足を運んだのはほんと久しぶり。3年ぶりぐらいになるのかな。

ゴツゴツした岩場を登り。

test3IG_5032.jpg

奇岩を抜けて。

test3IMG_5021.jpg
test3IMG_5030.jpg
test3IMG_5035.jpg

テント生活をしていたあの場所へ。

test3IMG_5029.jpg

雑草が生い茂っていたぐらいで他は何も変わってませんでした。
昼間っから鹿がピーピー鳴くところもね・・・。

test3IG_5024.jpg

本当、手付かずの大自然って感じである意味寂しい場所だけど、

ここで生活していたんだよなぁと思うと自分にとってはなんだか懐かしさを感じる。

川も滝もあの頃のまま。

test3IMG_5027.jpg

test3IMG_5025.jpg

大学が終わってすぐバイク一つでここまでやってきた。

あの時は只々、一人で静かに過ごしてもお金が減っていかない場所が欲しい。

その一心でこの場所を見つけ、テント生活をはじめた。

th_IMG_7359.jpg

あの頃の豊かな思いは、今も胸にあるのかな・・・。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。