海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

バイオリン頂いたり、修理してみて失敗したり

以前バイオリンの指板が外れた時、知り合いの方が接着をしてくれたのですがその後音が響かなくなってしまいました。

そのためバイオリンの買い替えを考え、去年、帰阪した時に弦楽器店に行きました。

帰省

すると、その様子を見た読者の方が家で眠っているバイオリンがあるので使って下さいというメールをくれ、バイオリンを譲ってくださりました。

test3IMG_4506.jpg

指板にボンドをつけた自分のバイオリンよりも音が響くので今はこちらのバイオリンを弾いてます。

弾かなくなったバイオリンはどなたかに譲ろうかなと思っていたのですが、その前に駄目元で今度は自分で修復してみようかなと思い指板のボンドを全て剥がして前と同じような状態にしました。
test3IMG_4672.jpg

バイオリンに本来使われる接着剤はニカワみたいです。その名の通り動物の皮などを煮て作られた自然素材のものみたいですね。これが木に染み込んでうまく接着剤が馴染み、後々の修復もしやすく良いみたいです。



というわけで膠液を購入しいざ接着・・・!

・・・・

接着はできた・・・!のだけど作業中に塊柱が倒れてしまいました。

test3IMG_4708.jpg

魂柱はバイオリンの内部に立っている音を響かせる為の柱で元々接着されておらず弦を外した際は倒れやすくなるから注意しないといけないらしいです。

そんなの知るかいな( ゚∀゚)っ って感じで見事に失敗してしまいました。なので音は全然響きません(涙)
本当おもちゃのバイオリンみたいな感じになってしまいました。

魂柱を建て直すにはそれ専用のサウンドポストセッターというのを買わないといけなくて(魂柱をf字の穴から入れて柱を立てる為の道具)割と安価で売っているのでいずれまた購入してトライしてみようと思います。

バイオリンってニカワで接着されていたり接着すらされていない柱があったり知らないことがたくさんです。ほんと繊細な楽器なんだなーと改めて感じました。今後の試行錯誤でまた復活してくれたら嬉しいのだけど・・・、どうだろうなー。
(っていうかもう駄目な気がするのだけど楽器いじりを楽しむという目的でトライしていきたいと思います。)

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。