2月中・下旬の配達

わたぐも

今月は一人出勤が多くなった。

荷物を車に積んで出発。

週末、海岸線は交通量が増える。

道の駅にはキャンピングカー。ライダー。
連休の時だけ出現する旅人達。そうだ、ここは観光地なのだ。

江須ノ川の町並みを抜ける。

test3IMG_2711.jpg

ポストを開け、荷物を配り、海側は終わり。
峠道を登る。佐本へ。

苔を生やした山奥のポストを開ける。一年開け続けて未だ郵便物が入っていた事がない。かつては活躍していたのだろうけど今はただ開け閉めされているだけの箱。おそらく日本中にある殆どのポストが一日一回は開けられている訳なのだが、それって結構すごいことだと思う。

test3IMG_3g361.jpg

椿が散り始め、菜の花・梅が咲く。木蓮のつぼみは日に日に大きくなっている。

いずれ、桜が咲き、新緑が冴え、カエルが鳴き・・・、夏が来る。

景色は変化し季節は巡っていく。
自分もその景色の中を走る。

__________

配達が終わる。

夕暮れの道を走る。

ずっと一人の一日だった。やはり誰かが側にいるというだけで何かしら緊張しているものなのだなと感じる。その意味で一人で働けるというのは良い事だと思う。
もちろん休日の一人の時間とは完全に別物だけど。

fc2blog_20180214181859d92.jpg

__________

帰宅。風呂釜に火をつけ、夕食。

夕食の途中で追加の薪をくべる。もはや最近は釜に触れるだけでだいたいの湧き具合がわかるようになった。この能力はいつかどこかで役に立つのか・・。

今夜はそれほど寒くない。今までは寒い寒い言いながら薪をくべていたものだが・・。
冬の終わりが見え始めている。

web拍手 by FC2
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
Posted byわたぐも

コメントを投稿する

記事の感想用にどうぞ。一般に公開されることはありません。なので返信はできません。
コメント投稿確認の「メール・URL・パスワード・非公開コメント」は記入しなくて大丈夫です。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。