海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

10月上旬の配達

最近、車での配達が多くなった。


荷物を積み込み、出発。

峠を越えて山間の集落、佐本へ。

稲穂、はさがけ、彼岸花。

test2IMG_0982.jpg

深谷は一番田植えが遅かった所。これで田んぼの景色も見納めだ。彼岸花も徐々に色褪せてきている。

・・・・。

小包の配達、集荷、局から局へ荷物の引き渡し。

佐本を抜けまた別の峠に。

雫の滝を抜ける。山が迫り、ゴロゴロとした岩。年中涼しいような所。もののけ姫の舞台みたいだ。

test2IMG_0998.jpg

test2IMG_1001.jpg

山を降り、周参見の町へ。今度は海岸線を走る。

testIMG_0786.jpg

test2IMG_0783.jpg

test2IMG_0791.jpg

車での配達は走る距離が多く、一日100km以上いくこともある。

その分、いろいろな景色に巡り会える訳だけど。

____________

配達が終わる。

風呂釜に火をつけあの丘へ。

test2IMG_0988.jpg

もう5時半頃には日が暮れる。すっかり早くなった。

水平線にはオレンジのライン。夏はこんな焼け方はしなかったように思う。夕暮れも季節と共に微妙に変化している。

test2MG_0948.jpg


____________


夕食をすまし、布団に入り横になる。

窓からは月明かり。今宵は中秋の名月。

潮騒と虫の鳴き声が聴こえる・・・。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。