海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

自然の景色と草刈と

今日は快晴のべた凪。風も波もない。こういう日は海の至る所に線が引かれている。
test2IMG_8545.jpg
手頃な写真がなかったので昨日の凪の海。
なにやら潮目と言って性質の異なる水塊の接触面が海面に現れたものらしい。あんな至る所で海流がせめぎあっているなんてにわかには信じられない。

快晴のドライブ兼買い物へ。最近イマイチぱっとしない曇りが多かったので気分がスカッとする。

配達を始めたら休みの日くらいは家でゆっくりしたくなるかなと思ったのだけどそうではないみたい。カブに乗って移り変わる景色を見るのが自分の娯楽。娯楽だから休日も走りたい。

test2IMG_8566.jpg
test2IMG_8568.jpg
こういう景色を見るとつい撮ってしまう。

いつかどこかで「ふるさとの景色を守ろう!」みたいなフレーズを聞いたりした事がある。それに対して自分は「必要があって存在していた人為的なものを必然性がないのに守ろうとするのは不自然」と感じたりしていた。

今でもそういう考え方だけど、この景色がススキ野原になってしまうのは悲しい。いつまでも残って欲しいとは思う。

test2IMG_8570.jpg

帰宅後は草刈をした。草刈は結構不毛な労働だと感じる。雑草は自然に伸びるんだから自分に被害が及ばない限りは自然に任せて雑草を生やしとけばいいんじゃないかと思ってしまう。景観がどうのこうので刈るには、労力を考えると割に合わないように感じる。

刈った後はさっぱりして気持ちが良い。数週間後にまたすぐに伸びてくるから不毛な労働のように感じてしまう訳なのだけど。

test2IMG_8576.jpg

今日の夕暮れ。この景色は自然そのもの。手入れも守る必要もない。
____

寝ようと思ったら布団にムカデがいた。寝る前に気付いて良かった。そろそろ蚊帳張るかなぁ。。。。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。