海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

5月中旬の配達

2017年5月11日(木)

鳥が鳴いて、朝がきて、庭にでると渋柿の花。小さくて可愛らしい。去年は見逃していた。
test2IMG_8493.jpg
赤カブ乗って峠を走る。杉が紫の花を着ている。海側だとシイは終わりだが山奥はまだ山が肌色。モコモコしていてなんだか柔らかそう。

山と川、水面に並ぶ苗。
庭先ではお茶が干されている。
峠道、イノシシを乗せた軽トラとすれ違う。

午後は海。

狭い土地に何軒もの家、瓦屋根の先には水平線。
同姓が多いのでフルネームで完全に合ってるか確認して配達していく。この前なぜか同じ住所の家が離れた所に二つあって誤配してしまった。あの様なトラップには今後ひっかからないようにしなければならない。

最近は配達出来る郵送物も増えてきた。今日は代引きがいくつかあったのだけどお金のやり取りは妙に緊張する。

_____________

仕事が終わる。

風呂釜に薪をくべて、あの丘へ。

test2IMG_8501.jpg
今日も一日中走り回っていた。

配達日和の良い空だった。

丸い夕陽はもやに霞んでいく。

test2IMG_8508.jpg

虫の鳴き声は日に日に賑やかになっている。

今日は満月。夜の海が見える。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。