海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

何気ない一日

ピトゥトゥ。ピートゥーピピ。

今日も朝から頭が重い。なので本調子にはならない。
コタツ布団をしまって、ササーと部屋の掃除。
ピューと海からの風が部屋を抜けていく。あったかくなる時はいつも海風。

近所のおばさんが家にきて少し話す。
「手をかけないと、良い野菜はとれない」という風な事を言っていた。
その通りだとは思うけど、立派な野菜をつくるなら買った方が早いと思ってしまうあたり自分に畑の才能はないのだろう。

流木を拾いにいって、ピアノ・バイオリンの練習。夕日が沈む。

今夜は網戸。潮騒と虫の鳴き声がよく入ってくる。


tesIMG_8465.jpg

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。