海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

静かな生活

2017年3月30日(木) 曇りのち晴れ

今日は配達。道順を組み立て出発。

道路は少し湿っている。山にはピンクの模様がポツポツと浮かんでいる。早咲きの桜はもう散り始めている。桜散る道を走る。

木蓮は満開。道路沿いに白とピンクの木蓮が並ぶ。

バイクを止める度、うぐいすの鳴き声が聞こえてくる。

途中徐々に空が晴れ始める。

空は淡い水色。気温が高い。暑い。防寒着を脱ぐ。

綿雲がたくさん。入道雲みたいなモコモコした雲もある。

今までの空とは少し違う。季節が変わった気がして嬉しかった。

午後は海。

海も淡い水色。遠くは白く霞んでいる。

仕事が終わり、夕日を見に行く。今日はモヤが多い。夕日はモヤの中に霞んでいった。

th_1IG_8031.jpg

風呂。夕食。潮騒が聴こえる。


___________


2017年3月31日(金) 雨

今日は配達。道順を組み立て出発。

雨がポツポツ降り始めている。空は灰色。

郵便物を濡らさないように配達するのはなかなか難しい。

手が濡れて風が吹き付けるので痛い。かじかむ。

山には雲がかかっている。霧の中を走る。

時折道に鹿。雨の日は鹿が多いようだ。バイクにびっくりしたのか足を滑らせ転んでいたのが可愛かった。

午後は海。今日は灰色の海。

帰宅。潮騒が聴こえる。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。