海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

静かな生活

2017年3月22日(水) 晴れ

7時起床。

「ホケ、コケ、ホケ。」

ウグイスが鳴いている。まだ鳴き方がおぼつかない。練習中だろうか。

弁当を用意。職場へ。



区分けし、道順を組み立て、出発。

山道を走る。雨上がりの快晴。空は青い。

誰もいない杉林や峠道。落ち着く。

少し風が冷たい。

帰局。昼食。

海岸線を走る。

空にはモヤが、淡い水色。

海は青い。山桜は満開だ。



仕事が終わる。暮れていく景色を走る。

帰宅。風呂釜に火をつける。

あの丘へ。



th_1IMG_8009.jpg

早朝、鳥の鳴き声を聴いて、
配達で海・山・空を感じ、
終業後、夕日を見て、
潮騒を聴きながら眠りにつく。
そんな毎日。

th_1IMG_8010.jpg

th_1IMG_8012.jpg

風呂。夕食の準備。

白イルカの動画をぼんやり見ながら夕食。



可愛い・・。イルカと一緒に青い海を泳ぎたい・・・。

横になる。海が聴こえる。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。