海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

串本に戻る。だるま夕日

串本に戻りました。

th_IMG_7046.jpg

やっぱりここはいいです。

帰り道いつもは海に目がいくのですが今日は野生の自然、荒々しい緑とでも言うのでしょうか?そこに目がいって何だかそれが良いなと感じました。年を重ねる毎に串本の何でもない景色が好きになって、ここが帰る場所になっていっています。

th_IMG_7050.jpg

一日遅れの初日没。ちょうど17時頃陽が沈みました。

今日の大阪の日没時刻を調べてみると16:59みたいです。

関東の方は「え?遅くね?」って思ったかもしれないです。

東京の日没時刻は16:40みたいです。


東京と大阪は経度差の関係で約20分時差があるみたいですね。

今日はだるま夕日がくっきり見えました。お餅みたいです。

th_IMG_7058.jpg

だるま夕陽は海面の海水温と大気の温度差で光が屈折して起こる現象です。特に串本はすぐそこまで黒潮が来ているので海水温が高く、空気との温度差が大きくなるのでだるま夕陽が現れやすくなります。
だるま夕日は見れる場所が限られていて結構レアみたいですよ。


夕暮れの時間になると夕陽が見たくなります。毎日夕陽を見に行って自分でも何だか滑稽だなぁとか思ったりもするのですがこの景色が好きなんですよねぇ。

また串本で静かな生活送っていきたいと思います。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。