海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

経歴8(休学が終わる。就活へ)



こんな感じで休学は終わりました。

大学一年の頃から、漠然とした将来の不安で公務員試験の勉強をしたり、役所に数日間行って一部仕事を手伝わさせてもらい、職員の方に仕事に対してどう考えているかなど聞いたりしていました。ですが、僕自身は特に役所などの仕事に強い興味がある訳ではありませんでした。

休学が終わり田舎で暮らすビジョンもイマイチ持てない。
やっぱり自分は情報系の学生なので将来は今までの生き方が最も生きる道システムエンジニアになろうと考えます。

3年の後半になってSEのインターンに参加したり、エントリーシートを書き始めます。

書き始めた・・・、のですが・・・。


あなたは自社が求めている人材を理解していますか?
自社への思いが強いですか?
自社だからこそ参加したいという意欲は?



・・・・・。


「あなたの企業で働く為に私は生まれてきました!」っていうような人はこの質問に対して真っ正面から正直な気持ちで書けるとは思う。
だけど僕は別にこの企業で働く為に生まれてきた訳でもなんでもない。だから、こんな強い思い入れを期待するような質問をする企業は僕の事は求めていないように思われる。この会社には応募出来ないな・・・。

・・・・・・。


あなたの強みは何ですか?
その内容はあなた自身の考えを自分の言葉で表現していますか?
またそれを裏付ける事実や根拠(具体的なエピソード)を含んでいますか?
自己PRして下さい。




自分の良い所をPR・・・。僕は何か突出したものなんて持っていない。なので当然、当たり障りのない事しか書けない。
っていうか僕の場合は「今まで集団の中では浮いた存在だった」という印象が自分の中では強い。
だから質問文にあるように具体的な事実でかつ自分の言葉で自分自身を正直に自己分析すれば・・・

僕は今までのなんとなく孤立した生活を送ってきました。その経験から、多くの人と協力して働くという能力は平均より劣ると思っています。その為、貴社が期待しているような人材に私はなれないように思います。



っていう結論が出てくるよなぁ・・・。


________


こんな感じで志望動機を考えれば考える程、自己分析をすればする程、自分は都会の企業に就職して正社員として働いていけるような人間ではない、そのような暮らしを送っても幸せにはなれない。という結論に達します。

「自分は到底企業向けの自己PRや志望動機なんてものは書けない。そんなものを本気で考えたら嘘ばかりつく事になる。」
「真面目に嘘を考えるなんておかしい。今までは違和感を感じながらも多くの人が進む道を歩んできたが、もうこれ以上は無理だ。就職できない、したくないのであるならば、自分の好きな田舎で徹底的に節約した生活、それこそお金を使わないような自給自足の生活を送っていこう。」

そう思い、大学4年になり就職活動を辞め、本気で田舎でお金をかけず質素に静かに暮らす術を模索し始めます。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。