海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

診察とリハビリとバイオリン

一昨日は診察日。

レントゲンを撮りました。

一部まだヒビのある箇所があるが骨の内部の骨挫傷ほぼ治ってきているだろうという事でした。確かに僕が見ても分かるぐらい、レントゲ写真に一部ヒビらしきものがありました。

「骨ができていなかったので今まではリハビリ内容も制限されていたが、これからはフルにリハビリをやっていってもらう。多分、一ヶ月程リハビリを頑張れば腕、肩の動きは良くなるだろう。」

という事でした。

その後リハビリ。

リハビリではやっぱり肩の関節が固まっているという事を指摘されました。

「肩の関節が動かないのに手を動かすので肩甲骨が外側に寄ってきている。まずはこれを戻さないといけない。今、腕を動かして肩が痛むのは固まった筋肉が縮んだり伸びたりしているから。これを柔らかくして肩の機能を取り戻していかないといけない。」

という事で積極的に肩を動かすリハビリが始まりました。

始めは痛かったのですが、しばらく動かしたら

「あれ?なんか結構動くぞ?ちょっと無理したら結構動く!」

という感じになって自分でも上に上げられるようになってきました。

そうなると腕の動きは日に日に良くなってきています。

今は前横共に130度位上がるようになりました。そしてやっとバイオリンを弾けるようになってきました。

まだ腕の形が不格好だし、G線は弾けないし、長く弾いていると肩が痛くなってくるし、高いポジションは無理があるし・・・。

と、色々あるのですがこれも良いリハビリになるだろうという事で毎日少しだけ弾いてます。

で、二ヶ月ぶりのバイオリン。やっぱり楽しいんですよ。

「あ、そうだ。休みの日は毎日海を眺めながらバイオリンを弾いていたな。この感じ・・・。前の静かな生活が戻ってきている。やっぱりバイオリンは楽しい・・。嬉しい・・。」


th_IMG_6892.jpg



「このまま一ヶ月位リハビリしたら前のような生活に戻れるのではないだろうか。手術の必要はないのではないだろうか。」

漠然とですが、ようやくそう感じられるようになってきました。

そういう感覚って大事だと思います。

回復の目処が経ちそうになってきたので次の事に向けて動き始められそうです。


th_IMG_6848.jpg
毎日海の変化、雲の動き、夕陽を見ながら過ごしています。

好きな曲を聴きながらこの移ろいでいく景色を眺めていると、どこか違う世界に行ったような感覚になります。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。