海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

干し物とか、最近の事とか

干し物



看護師さんが定期的に売り物にならない型くずれのさつまいもを持ってきて下さります。

なので最近それで毎回干し芋を作ってます。

th_IMG_6693.jpg

僕の作り方は・・・。

さつまいもの皮を適当に撥って

th_IG_6697.jpg

炊飯器にセット。

水はあまり入れてません。ちょっと浸る位です。水を入れすぎると煮る感じになってしまいますので。

炊きあがり。

th_MG_6140.jpg

黄金色に炊けたら成功です。

カッティングして・・・。

干します。

th_IMG_6143.jpg


忘れてはいけないのが炊飯器に残ったこの汁。

th_IMG_6144.jpg

一口分だけのさつまいも100%ジュースです。これがまた美味しいのです。

さっぱりした甘みで、市販のジュースのように甘さが後に残るという事が全くありません。

砂糖が入っていないから後味がすっきりしているのだと思います。


3日位干して出来上がり。

th_IMG_6300.jpg

僕は完全にカチコチになったやつより、グミのような食感の段階の干し芋が好きです。

干し芋の成功の鍵は炊き上げにかかっていると思います。

うまく炊けなかった芋は干してもやっぱりあまり美味しくないので。


______________


th_IMG_6704.jpg

これは切り干し大根。これも干したら甘みがでて良いですね。


______________



これは・・・・。

th_IMG_6654.jpg

th_IMG_6656.jpg

th_IMG_6661.jpg

干しウツボ。お隣さんのだけど。

最近、所々でこんな感じで干しているのを見かけます。

空飛ぶウツボや・・・・。

あんな高い所に干さないと乾燥しないのだろうか・・・?



最近の事



「家の近くに世界遺産がある。

・・・ので見に来んし。」


と前の家の近所の方が話していたので行ってきました。



そう、熊野古道です。

th_IMG_6676.jpg

昔はここで田んぼをやってて何度もこの道を往復したなどの話を聞く。

この道は「紀伊山地の霊場と参詣道」という文化遺産のなかで価値を有するものである・・・・・。らしい。

過去のただの生活道のように思っちゃうけど、重要な参詣道らしい・・・。



地元の人は

「この石段は前補修したから過去の歴史的な物でもないんだけどなー。」

といっていた。





他、この前漁師さんの所でご飯呼ばれました。

伊勢海老鍋や戻りガツオ、キンメダイの刺身。

th_IMG_6662.jpg

最後に雑炊をたくあんと一緒に。めちゃ美味しかったです。

th_IMG_6663.jpg

都会に住んでいたらまず食べられないものを頂きました。

親切なお隣さんに感謝です。御馳走様でした。



こんな感じで日々は過ぎていきます・・・。

th_IMG_6740.jpg

web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。