海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

海老網の手伝い

一昨日、隣のおばさんが

「わたぐもくん。今はやる事なくて暇やろ。明日ウチの海老網においでよ。」

と誘ってくれました。



以前から海老網の藻取りを手伝わせて下さいと言っていたのですが、こんな怪我をしてその話は流れていました。

あまり手伝えないのに行くのもなぁと思っていたのですが、どんな感じか見たかったので

「行きます!」

と返事。



_______



次の日、最寄りの港へ。

伊勢海老が揚がっていました。

thIMG_6458.jpg

これが伊勢海老を捕らえる海老網。

thIMG_6470.jpg

伊勢海老以外に魚や藻、珊瑚が絡まるのでそれらをとります。

thIMG_6457.jpg

thIMG_6466.jpg


網にかかった魚がたくさん。

thIMG_6472.jpg



「串本は沖縄よりも魚種が多いんや!熱帯と温帯の魚がいるからな!」

と、おじさん。



特大ヤドカリ

thIMG_6477.jpg

でけぇ、地磯で見るやつとは大違いや・・・・。

座布団ガニ(カイカムリ)


thIMG_6462.jpg

このカニ、擬態の為にカイメンやホヤなどを被ります。

こいつをカニに返してあげると・・・。

thIMG_6463.jpg



「もう、いたずらされて困っちゃうわ。」

thIMG_6464.jpg

という感じで、モソモソと被り始めます。

かわいい・・・。画像だけでは伝わらないかもしれないが・・・。




駄賃として(殆ど役にたってないけど)胴体のちぎれた売り物にならないセミエビ

他、余った魚(ハタンポ、クロオビマツカサ、スミツキカナコ、ヒダリマキ、サンノジ、おじさん)を頂きました。

thIMG_6487.jpg

thIMG_6484.jpg


家に帰ってこれらを捌く。

その日はもちろん刺身。




セミエビは胴体を外してスプーンで身をほじくる。殻がめちゃ固かったのでニッパーで切りました。

thIMG_6498.jpg

おじさん(アカササノハベラ)は普通に捌く

thIMG_6486.jpg


そして・・・。





できあがり!

thIMG_6503.jpg

頭は一緒に炊いて味噌汁に

thIMG_6507.jpg







こんな感じで日々は過ぎていきます・・・・。


thIMG_6494.jpg


web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。