海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

11/7 怪我から3週間、リハビリ開始、日々の演奏42







6:30起床。

洗濯、風呂掃除などの家事を済ます。

朝食は昨日風呂釜で焼いた風呂焼き芋。

th_IMG_5733.jpg

風呂釜の残り火で焼くのは結構タイミングが難しい。たくさんさつまいもを貰ったので炊飯器でも炊いているが風呂釜と比べると甘くはならないように思う。



今日は診察日、バスに乗って病院へ。

一週間ぶりの串本の街。

何処か懐かしい。


th_IMG_2376.jpg


早くバイクに乗って自由に街を走り回れるようになりたい。





病院に。診察を受ける。


腕を上げたり、前後左右に伸ばしたりするのは相変わらずできない。

そのような動作は骨に悪いのでしない方が良いらしい。

下に向けて腕や手を動かす分には問題ない。殆ど痛みもない。そんな感じ。


「今後もこのまま様子見ですね。肩の関節、筋肉が固まると良くないのでそろそろリハビリも始めましょう。」

という事だった。




リハビリ室へ。

体を斜め前に傾けて肩の力を抜き腕を振り子のようにぶらぶら回すリハビリからだった。

外の方に腕を動かすと多少肩が痛む。

「思ったより肩が固まっているね。」

先生が言う。

「肩が痛いのは骨挫傷が治っていないからだね。骨挫傷の痛みは半年経っても残る人もいて治癒には個人差があるよ。特に肩は複雑だからね。」

「まぁ骨は必ず治るよ。筋肉に関しては様子を見ないとね。完全断裂ではなくて良かったね。切れた腱は元には戻らないからね。君の場合、手術が必要かどうかは様子見ないとわからない。その間に肩の関節や筋肉が固まるといけないからリハビリでほぐしていこう。」



骨は治るが筋肉はそうではない。その事で少し落ち込む。

少し体の様子を見て今日のリハビリは終わる。




スーパーで買い物をして電車に。




th_IMG_5739.jpg




電車から降り、海岸を歩く。

裏山の階段を登る。

th_IG_5748.jpg




帰宅。遅めの昼食。


食後、潮騒と鳥の鳴き声を聴きながらぼんやり。

窓からは日差し。


th_IMG_5750.jpg


暖かい。

眠い、というかだるい。

少し頭も痛い・・。

昼寝。




・・・・・。

目が覚める。陽が傾いている。

今何時だろう。

16時半。もう夕暮れの時間だ。

目が覚めると夕暮れ。何だか怠惰な感じがする。

炊飯器をセットして。風呂釜に火をつける。

あの丘へ。








IMG_5768.jpg









ここの所ずっと食って寝ての生活。

だらだらするのも疲れる。

のんびりするのは好きだけど、自分は体を動かさないと気が滅入ってくるタイプのような気がする。

この生活は精神的に不健康な印象を受ける。

・・・・・。


th_IMG_5758.jpg

今日はモヤの多い夕暮れ。


写真では伝わらないとは思うが、こういう日は夕陽は赤くぼんやりと映る。

th_IMG_5760.jpg






帰宅。ピアノを弾く。

風呂。夕食。




潮騒が荒い。台風の影響だと思う。

海辺に住んでいると遠くの台風の存在が波音を通して伝わってくる。

虫の鳴き声もずいぶん減った。

数匹「チンチロリン! チンチロリン!」と鳴いている。





10:30就寝。




web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。