海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

大阪に帰る。診察を受ける。






今、大阪にいます。







thIMG_5416.jpg







今日、病院で診察を受けてきました。

自分の体の個人的な事を連続して書くのもなんだかあれですが、診察結果を書きます。



診察結果は

・腕が上がらないのは主に骨挫傷が原因。

・腱板の所をちょうど骨挫傷しているのでそれが治れば腕は上がるようになる。

・腱板断裂はそれほどしていないように思われる。不全断裂ではないだろうか。

・骨挫傷が治るのに一ヶ月はかかる。その後固まった肩の関節や筋肉をほぐすリハビリが2ヶ月位必要。腕が元通り完治するのに3ヶ月はかかるだろう。

・腱板の手術は骨挫傷が治らないとできない。骨挫傷が治った後、リハビリして様子を見る必要がある。

との事でした。





一ヶ月で骨挫傷が治り二ヶ月のリハビリの後、普通にバイオリンが弾けるようになっていたら嬉しいですが・・・。

MRIでは断裂の程度は判断しかねる事と切れた腱は治癒しないという部分で、もやもやしたものを感じます。



__________




以下レントゲン・MRI画像。


僕の体の透け透け画像です。(〃ω〃)



左肩のMRI

thMRI.jpg

赤丸の所が骨挫傷している所です。ちょうどこの辺りに腱板がくっついていてその部位が炎症しているので腕が上がらないらしいです。


左肩のレントゲン

th_renntogenn.jpg


レントゲンでは特に異常はないようです。



上の画像は返却不要の診療画像CDから読み込んだデータです。


web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。