海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

20日、肩腱板断裂

6時起床。外は薄明かり。

骨折してからというもの異様によく眠れる。

良く寝たほうが腕にも良かろうという事で眠くなったらすぐ寝ているが、最近の睡眠時間は10時間、8時間半、8時間、8時間。寝すぎて少し頭が痛いぐらいだ。

荒い潮騒が聴こえる。

海へ。


th_gIMG_5147.jpg

未だに波がかなり高い。台風の影響だろう。南紀のサーファーにとっては最高だろうな。

th_gIMG_5149.jpg

東の空は曇っている。

この波なのに小さな船が出ている。伊勢海老漁だろうか。




th_gIMG_5151.jpg


帰宅。洗濯物を干す。

空は雨上がりで澄んでいる。夕陽はどう映るのだろうか。

th_gIMG_5153.jpg

今日はMRIの検査結果が出る日。バス停まで歩く。

賃料はどこまで乗ろうが一律200円。意外とバスの利用客は多い。この前もそうだったけど行きも帰りもだいたい5・6人くらい乗っている。

曲を聴きながらぼんやりと明けていく朝の海を眺める。陽の角度が夕暮れの時間に似ている。

道中いつも夕暮れの時間に聴いている曲が偶然再生される。

この音楽であの、赤く沈んでいく景色が頭に浮かぶ。





少し目が潤む。

音楽は一種の麻薬の様に感じる。曲によって自分の感情や景色が違って見える。

この曲を聴くとあの夕暮れの時間の感覚、赤い景色が蘇ってくる。

今日の夕日はどう映るのだろう。

あの、赤く沈んでいく景色をこの音楽と一緒に見たい。





___________




病院に到着。

この前のレントゲンとMRIの結果を聞く。



診断は「骨挫傷、腱板断裂」という事だった。

骨にそれほど損傷がないのに腕が上がらないので筋が切れている可能性もなきにしもあらず・・・。とは思っていたが、実際に切れていた。



骨挫傷は骨に細かい傷や炎症を起こしている状態。

腱板断裂は腱という筋肉と骨を繋ぐ結合組織が切れてしまった状態。

アキレス腱は誰でも知っていると思うが肩でそういう役割をしているものが切れたと言うと分かりやすいかもしれない。

骨折は自然治癒するが切れてしまった腱はもう元には戻らないらしい。

リハビリなどの治療によって数ヶ月で症状が軽くなるらしいが切れた腱は基本的にそのままというのは恐ろしい感じがする。

今後骨挫傷が治った後も腕が上がらないようであれば手術の可能性もあるらしい。

今回の診察では聞けなかったのだが腱板断裂によって手術の必要があるかどうかはMRIの画像で分からないものなのだろうか。また腱が部分的に断裂しているのか完全に断裂しているのかMRIの画像と一緒に詳しく説明してもらう必要があるように感じた。

次の診察は来週の木曜日。その時に聞いてみよう。今後、骨が治っても腕が上がらず手術の可能性が出てきたら診てもらう病院をよく考えた方が良い気もする。

一番気になるのは今後ピアノとバイオリンを今まで通り弾けるのかどうか。

バイオリンは間違いなく何かしらの影響が出ると思う。演奏姿勢が左腕をねじる形なので。それがどの程度のものなのか。

切れた腱は元には戻らないということは、今後利き手である左手に多少なりとも何かしらの不具合が残ると思われる。

今悲観してもしょうがないのでとりあえずは考えない事にする。




th_gIMG_5155.jpg




串本市街で買い物。同じ職場の方に会う。僕の状態を話したり、今の職場の状況を聞く。

気分がブルーになっていたので職員と話して良い気分転換になる。


バスに乗る。

終点に近づき、乗客も徐々に減っていく。あとは僕一人。

道中、嫌な出来事があった。肩が治って職場に復帰したとしても、今後あそこで働けるかどうかは怪しいように感じた。人には色々な側面があると思う。


バイオリンにしろさっきの出来事にしろもう起こった事はしょうがない。気にしたら負けだ。



帰宅、昼食。



ただの骨折ではないみたいなので一応親に今の状態を電話で伝える。

お隣さんがおかずを持ってきてくれる。診察の結果などを話す。

他、野菜の種を蒔いたり、腱板断裂についてしらべたり、なんだりかんだり・・・。



風呂釜に火をつける。夕暮れの時間。



あの丘へ。




th_gIMG_5160.jpg





今日は赤い夕陽で一日を締めたかった。

あの景色の中で自分の感情を吐き出したかった。





風呂。

夕食。職員から電話。

今日は検査の事もそうだがその後の出来事もショッキングだった。が、こうやって話す事である程度和らぐ。

ブログを書く。



控えめになりつつある虫の鳴き声

唸るような潮騒

それらが聞こえる。



10時半就寝。

web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。