海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

18日、片腕の生活

5時半起床。外は薄明かり。

海へ。

th_gIMG_5039.jpg

相変わらず波は高い。

ここの所ずっと海は唸っている。台風の影響だろう。

曇り。朝日は見れない。



朝食。

食器を洗ったり、洗濯したり、掃除したり・・・。

片手で衣類を洗濯バサミに付けるのが意外と難しい。衣類を手で持っていると洗濯バサミを開けない。

掃除はそれほど難しくもなかった。



ピアノの練習。右手だけでしてみる。が、気分が乗らない。

ブログの更新をする。



昼食

食後収穫した柿を干し柿にしようと思い皮をむく。

むいてる途中、結構暑い。

th_gIMG_5103.jpg

「こんな気温やったら干しても腐るだけちゃうん?」

と思い干す時期を確認。案の定、本来の干す時期は11月中旬ぐらいだとか。

むいちゃったやつはしょうがないので冷凍する。時期になって冷凍庫から出して干したらうまくいかないだろうか。

他のはホワイトリカーで漬けて渋みをとろうと思う。

木曜日病院に行く。串本の市街に出るのでその時買って来よう。

その後、リールを分解して洗浄、油をさす。

巻くときのごりごり感はある程度なくなった。

th_gIMG_5101.jpg




途中蚊が結構くる。

一時期寒くなって蚊は消滅したかと思ったが違ったようだ。



左手に蚊が止まった。右手で叩けば骨に響く。

右手に蚊が止まった。左手は動かない。



・・・・・。

ああ、まだるっこしい!

足に止まったのを右手で殺す。




風呂釜に火をつける。着火中、首に虫が落ちてくる。

右手は火を扱っていたのでとっさに左手で払おうとしてしまい痛みがずきん。

こんな感じで時々左手が動かないのを忘れて動かしてしまう。



夕暮れの時間に。

あの丘へ。















IMG_5130.jpg










片腕が動かないので音楽ができないし、釣りにもいけない。ドライブ兼買物もだめ。

日々の楽しみが減ったのは辛いけどこうやって毎日夕陽が見れるようになった事は素直に嬉しい。



誰もいない。広がる海と空。

この場所で沈む夕陽を毎日見れればそれでいいのかもしれない。

日々、この景色が頭の中に記憶されてさえいけば。





風呂。痛みを感じる事もなく入れた。
少し時間がかかるが着替えも問題なくできた。



夕食

ピアノの練習。が、やはり片手だと中々気分が乗らない。

ネット、ブログの編集。

10時就寝。





夢の中。即興で凄く良い曲をピアノで弾く子供がいて、その子供をひたすら褒める夢を見る。

子供は僕に褒められて喜んでいた。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。