海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

静かな生活

6時起床。外は雨が降っている。

朝食の準備の音が聞こえる。



今日は宿直。職員は誰もいない。

朝食をとり、電話対応や朝の仕事の準備など決められた作業を一人で黙々終わらせてく。



時間になり仕事は終わる。

雨はやんだ。外は曇り。






山の中を走る。

どこか開放されたような自由な気持ちになる。

少し風が冷たい。秋の気配。





道中に南紀の花・紀伊ジョウロウホトトギスが咲き始めている。



th_IMG_4796.jpg






海へ。


白い景色の中を走る。



th_th_IMG_4800.jpg








帰宅。ピアノの練習。


__________


昼食(モロヘイヤのパスタ)

相変わらず外は曇っている。家の周辺の草刈をする。

草刈後、東京から読者さんが家にくる。

ブログを見て僕のような生き方もあるのかと感じ、実際に会って話し、その生活を見てみようと思い訪問したとの事だった。

軽く雑談をする。働くだけの毎日に違和感を感じている。今までの人生消去法で生きすぎてきた。今後お金をかけない生活を送り自分の好きな事を追求する生活を送りたいと考えている。

などの話を聞く。僕は今の生活をどう感じているかなどを話す。

読者さんが帰った後は海へ釣りに。

今回はこいつと一緒に。

th_th_IMG_4804.jpg

やっぱりある程度深い所へ行かないと魚はいないように感じる。最近までもぐって貝を獲りつつ離れの岩場までいっていたがいい加減寒い。という訳で試しに買ってみた。



初めてのボート。おぉ、これはなかなか楽しい。

が、波が高く結構危ないので途中で辞める。

その後、普通に釣り。タナゴが一匹釣れた。

いつか家の前の磯で安定的におかずが釣れるようになりたい・・。



帰宅。西の空は晴れ始めている。

夕暮れの時間。風呂をセットしてあの丘へ。












th_IMG_4899.jpg



今日は秋の雲、羊雲が浮かんでいる。


th_IMG_4844.jpg

陽は沈んでいく。

th_IMG_4845.jpg

この瞬間は秒単位で陽が動くのがはっきり分かる。

日没。そしてその後の夕焼け。











IMG_4901.jpg










羊雲?が見事に染まった。

やっぱり僕はこういう景色の中で暮らしていきたい。そう感じた。





一日が終わる。


th_IMG_4902.jpg





帰宅。風呂。今日の収穫物をおかずに。

th_IMG_4898.jpg


夕飯(白米、納豆、オクラとタナゴのみそ汁、牛肉の野菜巻)

ブログ更新。

__________





という訳で今日も一日終わりました。

やっぱり僕の静かな生活は夕日・夕焼けなくしては決まりませんね。

あの景色を眺めている間は本当に時間があっという間に過ぎます。そしてあの丘に人は誰もこなくて、だからこそ存分に夕暮れの感覚に浸れるのです。


今日も海・空・夕日・音楽を感じた一日でした。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。