海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

静かな生活

5時半起床。外は雨が降っている。

朝食の準備をする音が聞こえる。






今日は宿直。

朝食をとり、電話対応や朝の仕事の準備など、それらの作業を黙々とする。

宿直は結構割の良い仕事のように思う。夕陽が見れない事、たまに利用者様の急変などで夜も眠れない慌ただしい日がある事をのぞけば。




徐々に職員が出勤。一人の感覚からいつもの仕事の感覚になっていく・・・

・・・・が、なってきた所で仕事は終わり。



川沿いの道を走る。

空は徐々に晴れはじめている。







th_IMG_4708.jpg










山。川。





th_IMG_4707.jpg










道端に赤い残骸。


ウサギの轢死。

首がぱっくり開いている。

赤い・・・。



景色の延長に死体。

運が悪くて死んだ。あっけない姿。




消えた命が晒されている。

ふと日常の中で混沌さ、残酷さを感じる。










山を抜け、海へ。













th_IMG_4714.jpg











景色が自分を包んでくれるように感じる。

空はうっすらとぼやけた水色。








th_IMG_4713.jpg




















____________


帰宅。

洗濯をすましてバイオリンの練習。

木々の間から見える海を眺めながら黙々と弾く。




昼食(鮭とモロヘイヤのパスタ)


空は晴れ、日差しが暑い。

th_IMG_4715.jpg

入道さんが浮かんでいる。

木々からは青い海。

ウェットスーツを着て、釣り竿を持ち海へ。




珊瑚

予想はしていたが結構冷たい。晩ご飯のギンタカハマ(貝)を数匹とり魚が集まっている所を確認。近くの離れ小島に上陸。

今日のメインは釣り。海に潜ってある程度魚がいる所を確認し、釣りをすれば釣果が上がるのではという作戦。


釣果は、アカササノハベラ、ホンベラ、クマノミだった。

th_IG_4720.jpg

晩御はのおかずはこれで決まり。釣り餌はそこら辺にいる貝。これぞ自給自足。

やっぱりある程度魚がいる所を確認してそこに餌を落とせばすぐに食いついてくれる。そうなると釣りは楽しい。

今日も波は高かった。潮が満ちるにつれ迫ってくる波は中々スリルがあった。

魚や貝獲りは結構アウトドア。






流木を拾って帰って家の前で裸になり海水を落とす。ウェットスーツや靴などを洗う。

th_IMG_4716.jpg


僕の家は水道の区画?の一番端っこになっており(海側の端っこなので)、町の水道の水抜きとして家の前に水道水がチョロチョロと流れ続けています。要は捨て水ですね。つまりこの水道水はタダで使えるのです。なのでホースで延長し、桶に溜めてこうやって素潜り後の洗い物や魚を捌く時、汗で汚れたヤッケをさっと洗う時に使ってます。これがなかなか便利です。

th_IMG_4721.jpg







風呂釜で流木を燃やしながら魚を捌く、炊飯器に米をセットしたりオクラ、ツルムラサキを収穫したりなんだり・・。

風呂。

夕暮れの時間に。あの丘へ。













IMG_4724.jpg








陽が出ていたのはここまで。

陽は暮れる。一日が終わる。






th_IMG_4725.jpg








夕食(アカササノハベラの刺身、オクラのみそ汁、納豆、白米)

アカササノハベラは刺身でいけるみたいなので刺身に。これがなかなか脂もあり普通に美味しかったです。

ギンタカハマ、ホンベラ、クマノミはみそ汁に入れました。

th_IMG_4728.jpg


食事をとりながらブログ更新。








______________



こんな感じで一日終わりました。

今日も海、空、音、夕日を感じる事ができた一日でした。


夜は潮騒と虫の鳴き声の中で眠りにつきたいと思います。

おやすみなさい。



web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。