海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

静かな生活、雲の動きと色々なメーター

5時起床。

朝食(昨夜の残りのかぼちゃ)

洗濯をすませる。

いつもはこの後、ネットと考え事の時間なのだけど、今日は海と空をじっくりと眺めたい。
家から海を眺められるなら言うことなしなのだが、あいにくここは防風林で海は見えない。

夕日の丘へ

th_IMG_3899.jpg

今日は空気にモヤがある。ぼんやりとした空。

海と空はほんのり薄い水色。


静かな音楽を聴きながら日陰で海、空を感じる。

th_IMG_3901.jpg


・・・・。


綿雲が生まれては消えて、水平線を走る船はゆっくりとその場所を変えていく。

th_IMG_3932.jpg


静かな音楽と鳥・蝉・波の音。

徐々に心が安らいでくるのを実感する。

やっぱり自分は定期的にこういう日が必要なのかなと感じる。

僕には海と空の移り変わりを体全体で感じたいという欲求があって、そのメータを定期的に補給してあげないといけない感じがする。夕日も同じく自分の中に夕日メーターがあって毎日夕日を見ないとそのメーターが減っていくような感じ。そして夕陽をみるとあぁ、これだ。という気持ちになり心が落ち着く。

今日もただ海と空を眺めていたら心が落ち着いて、あぁこれだ。という感覚になった。つまり、海空メーターが補給されたのだ。

・・・・・。

綿雲は南へ流れていく。

th_IMG_3931.jpg

情景にあった音楽を聴きながら空の動きをのんびり追う。

そんな時間を過ごせる事が嬉しい。



大学の頃を思い出す。あのときも公園などの景色のいい人がいない所でぼんやりと空を眺める時間を過ごすのが好きだった。

公園でその場所に適した音楽を聴きながら、一人ゆっくり食事をとってバイオリンの練習をして・・・・・。

いつかあの大学時代のときのような毎日穏やかな気持ちで過ごせる生活を送りたい。

・・・・。

日陰がなくなってきたので家に帰る。海空ゲージもほぼ満タンに。

________


昼食(いつも通りパスタ)

午後から風が吹き始め、空は曇り始める。

th_IMG_3916.jpg

バイオリン、ギター、歌の練習。

今日はあまり気分が乗らなかった。音楽にもメーターがあって練習しすぎると感性が鈍って楽しくなくなってくる。今は音楽を楽しいと感じるメーターが一杯一杯であふれちゃってる感じ。

毎日何時間楽器に触れても、音楽を楽しめる人は凄い。それは才能だと思う。

その後ネットサーフィンしたり考え事したり。

風呂。空は相変わらず曇っているが西の空は徐々に晴れてきている。

夕暮れのドライブ兼買い物へ

th_IMG_3923.jpg

海岸線の道を法定速度で走る。

海・空は青い。穏やかな景色。


この時間は僕にとっては特別なもの。


「今日も空の動きを見て楽器の練習をし、

海岸線の道を走り、夕日を見て一日が終わる・・・。」



走りながら、自然とそんなフレーズが頭の中に浮かぶ。

一人の静かな生活、誰とも話さない一人だけの一日。


th_IMG_3924.jpg



ふと、この世界にいるのは自分だけのような感覚になる。

用意されたこの世界で自分だけがプレイヤーとしてその世界を楽しんでいるような、そんな感覚。

すれ違う車も道を歩く人も全部用意された「もの」。



実際はそうではないのだけど、

そんな静かな閉じた世界を一人で毎日繰り返す。

・・・・。

走りながらそんな事を思う。

須賀の浜へ






IMG_3930.jpg







帰宅、夕食(ナスとイカのみそ炒め)

ブログ更新。

__________


今日も潮騒と虫の鳴き声にこの家は包まれてます。

「ゴー、ザパーーン・・・。」「リリリリリー・・・。」

辺りは暗闇で、その音だけしか聴こえてこない。
実は家の周りはただ海と野山だけが永遠に広がっているのではないのだろうか?そんな気持ちになります。

ここにいるのは自分だけのような、自然に包まれているようなその感覚は心地よくて僕を安心させてくれます。



という訳で今日も一日終わりました。おやすみなさい。

web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。