海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

静かな生活・日々の演奏21

5時起床。今日は晴れ。鳥、ニイニイゼミが静かに鳴いている。

今日の潮騒ぎは遠くに聴こえる。波はそれほどない。

ピアノを弾く。



太陽が徐々に周りを照らし始める。ニイニイゼミが鳴き止み、それと同時にクマゼミが鳴き始める。

徐々に変化していく景色・音。

それら感じながらピアノを弾く。

弾きながら朝の時間・景色の移り変わりの中に自分がいる事を感じる。

こういう時、自分の時間を生きているという感じがする。




7時頃まで録音。その後、朝食(冷やご飯、ぬか漬け)

洗濯を済ませ、掃除をしたり、物の整理をしたり、ブログの修正をしたり・・・。などなど・・・。

蝉が旺盛に鳴いている。

遠くに潮騒ぎが聴こえてくる。



__________


昼食(パスタ)



蝉もお昼ご飯の時間なのか完全に鳴き止む。

聴こえてくるのはかすかに潮騒ぎと鳥の鳴き声だけ。

静寂。一瞬違う世界に移ったかのような気分に。

時間が止まったような、静かな夏の昼下がり。




食後バイオリンの練習・・・・、をするもそわそわ、そわそわ。

海の音が聴こえる・・・・。

防風林から海・・・。

th_IMG_3206.jpg

夏・・・・。青い海・・・。





・・・・・・。










海が俺を呼んでいる!






ほぼ風邪は治ったのでいざ家の前の海へ。

今日は初めてカメラを持って潜ってみた。他にも綺麗な場所はあったのだけどうまく撮れなかった。



というか7月下旬なのに寒い。

僕は暑さには強いのですけど寒さはめっぽう駄目です。今の時期でも家でじっとしてる分には殆ど汗はかかない、そんな人間です。

そもそも僕の体は脂肪がなさ過ぎるですよ、ほんと・・・。


「もう夏やん!海行って寒いわけないやろ!」って突っ込まれそうですが、寒いもんは寒い。

なんと言われようと僕の家の前の海は冷たいのだ。間違いなく。



とてもじゃなが深い所(沖の方が海が冷たい)へは行けないので浅瀬の海水温が高い所でごそごそ潜ってました。

th_スクリーンショット 2016-07-

いまだに海に入っても寒くて満足に沖に出れないとは・・・。もっと沖の方に出て長い時間潜っていたい。

それこそいつまでも海中を漂っていたい。

スウェットスーツ・・・・。買っちゃおうか・・・・。



今後もうちょっと装備をそろえていきたいと思います。動画もうまく撮る方法を模索します。



th_IMG_3576.jpg

上陸・・・。家の前でスッポンポンに。

そのまま風呂へ。

こんなアウトドアな生活してるのに家に居ようが海に行こうが誰にも会わない。

人がいないので珊瑚の海に潜っているときも自分の家の延長みたいな感じになっている。

一人の趣味の世界がこの家で完結している。素晴らしい。



しばらく休憩して少しバイオリンの練習。

夕暮れの時間に。潮岬へ。

th_IMG_3578.jpg

th_IMG_3595.jpg

今日はモヤが多めの夕日。

霞に沈んでいきました。




____________


帰宅。夕食(半額唐揚げ・餃子、みそ汁、ぬか漬け)

ブログ更新。





こんな感じで一日終わりました。

今日も「音・海・夕日」を存分に感じる事のできた良い休日でした。

という訳でおやすみなさい。

web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。