海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山、串本で海・空・音を感じながら田舎暮らし

勤務日数を減らした事。仕事や人間関係・今後の生活について


勤務日数を減らした事

6月から介護の仕事を月15日勤務にしてもらいました。一日勤務したら一日休みという感じです。

__________


仕事内容について

介護の仕事をはじめて2年半経ちました。
今の仕事内容自体は嫌ではありません。ですがその仕事をしていて楽しいか?自分の能力を活かせているか?それを天職と感じるか?と言われるとそうは思いません。自分よりも遥かに利用者目線で仕事に取り組み、本気で楽しんでいる人はいくらでもいると思います。

__________


人間関係について

職場には色々な人がいるので合う人、合わない人がいます。

チームで協力して働く以上自身の立場をわきまえて合う人であろうと合わない人であろうと愛想良く接するべきだとは思います。嫌な場面に出くわしても、いちいち気にしないのが一番良いのだと思います。

ですが自分は人、立場、状況を見てそういう人間関係を要領よくやっていけるようなタイプの人間ではありません。

___________


今後の生活について

現時点で今の仕事に対してはこのように感じていて、加えて今の月数万の暮らしにはあまりストレスを感じていません。であるならば無理に毎日働く様な生活は送らない方が良いように感じます。

そもそも串本でテント生活を始めたときからの一番の目的は「お金に依存せず日々、穏やかに海・空・季節の移り変わりや音楽を楽しむ生活を送る」ということです。それは今も一番の目標であり、今後もそういう生活を楽しめる環境づくりを自分のできる範囲で模索し続けていきたいと思います。

web拍手 by FC2 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。