海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

豆苗を植える

これ、どこのスーパーでも売られている豆苗という野菜です。大体100円で売られています。
IMG_8512.jpg

豆苗(とうみょう、ドウミャオ)はエンドウの若菜。元々は大きく成長したエンドウの若い葉と茎を摘んだもので、中華料理の高級食材だったが、最近は主に豆から発芽させた幼い状態のエンドウが根付き、またはカットされて販売されている。wikipediaより


豆苗はエンドウの若菜です。エンドウは別名グリーンピースです。という事は豆苗の豆の部分を植えれば来年の4月頃からグリーンピースが収穫できるのです。

豆苗を一つ一つ根をちぎらないよう分離します。
IMG_8513.jpg

種と葉を切断します。若い葉はもちろん食用としていただきます。
IMG_8530.jpg

植えます。
IMG_8534.jpg

エンドウは特に肥料がなくてもすくすく育ってくれます。豆科の植物はどうも根粒菌という菌を根に持っているみたいでその菌が栄養を作ってくれるみたいです。なので肥料いらずという訳です。同じ豆科のインゲンや大豆を育てた時も特に肥料はいらなかったです。

家庭菜園ができる方はやってみてはいかがでしょうか。本来なら捨ててしまう部分が来年の4月頃にはいっぱいのグリーンピースを実らしてくれるのです。100円程度で野菜とグリーンピースの苗が50程度手に入ると考えたらお得ですね。



去年植えた豆苗は市販のグリーンピースの種で育てた物より少し小ぶりでしたが問題なく食べられました。絹さやは固いため食べにくかったです。豆だけ食べられると思っていた方が良いです。

エンドウは支柱を立てて育てる野菜です。この作業が結構めんどくさいなと私は感じました。
なので去年は支柱ありとなしでエンドウを育ててみました。実感としては支柱を立ててあげた方が多く実らせたように思います。しかし支柱なしでもそれなりに収穫はできました。ただ収穫する際にエンドウがジャングル状態になってしまうので実った豆を見つけにくかったです。

web拍手 by FC2