海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

仕事帰りに夕陽

僕の仕事の就業時刻は17:30までです。そしてだいたいいつも掃除やらなんやらで30分程遅れます。

最近の日没時刻は18:13。つまり日没までに間に合いません。

今日の仕事帰りの景色はこんな感じでした。

th_IMG_2190.jpg

もう陽は沈んでいます。

水平線に靄が出ていますね。

・・・・。

という事は今日は水平線に沈む前に靄に夕陽は埋まってしまったのか?

あれだけ靄が出ているんだ、霞みながらもぼんやりとした夕陽が見えたのだろうか?

所々に雲が出ている。あの雲は赤く染まったのだろうか?

いや、あの場所に浮かんでいる雲なら多分赤くならないと思う。

であるならば今日の日没時の景色は多分こんな感じだったのだろう。さほど綺麗な夕陽ではなかったのではないかと思われる・・・。

・・・・。

th_IMG_2190.jpg

仕事帰りこの景色を見てこんな事を考えていました。

日中も「今日はこんな夕陽になるのだろうか・・・。」

とか当てもなく考えたりしてます。

つくづく僕は心に余裕があるから空や海、夕陽を眺めるのではないと感じます。

むしろ空、海、夕陽に心が左右されています。





仕事帰りに夕陽が見れるのはもう少し先になりそうです。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。