海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

今日の休日の過ごし方(夕陽スポットを発見)

起床。朝陽を見て流木拾い。

th_IMG_2014.jpg

隣の家に回覧板を回しにいく。雑談。

「海が見たいんやったらここの道をこういってみい。海見れるとこあるでー。」

と教えてもらう。その場所へ。




th_IMG_2018.jpg




最高の景色でした。家の近くにこういう場所があるとは。嬉しい限りです。そしてこの海には夕陽が沈む・・・。

その後、バイオリンの練習。

th_IMG_2019.jpg

防風林の隙間から見える青い海。波の音。縁側の太陽の光。

それらの中でバイオリンの練習。

自然と穏やかな気持ちに。そしてふわふわとした自分だけの世界へ・・・。

th_IMG_2025.jpg

途中、近所のおばさんが友達を連れてバイオリンを聞きにきてくれる。演奏喜んで下さりました。

お母さんやからねという事で野菜やらお菓子やら頂く。また新たに串本のお母さんができました。

昼食(パスタ)

その後、食後のピアノへ。が、先客がいたため演奏出来ず。

そのままドライブ兼買い物へ。

th_IMG_2031.jpg

法定速度でゆっくり、流れる景色の中を走る。

自然と幸せな気持ちに・・・。ふわふわとした世界に。





帰宅。洗濯物をとりいれて、いざ今日発見した夕陽スポットへ。




th_IMG_2037.jpg

高台からの水平線に沈む夕陽。僕が最も好きな夕陽のシチュエーションです。

そしてこの場所にはまず人は来ない。思う存分自分だけの夢の世界に浸れるのです。

家から徒歩二分で誰にも会わずにこの景色を見れる。本当に最高だと思います。

陽が沈む・・・。

th_I2050.jpg



風呂に入って、夕食。

夕食は白米、みそ汁、カボチャと挽き肉のそぼろ煮、みかん

________


今日も満点の休日を過ごせました。

好きな音楽と青い海と空。静かな環境。

これらがあれば僕は心が穏やかになって、ふわふわとした世界に行けるのです。

家から徒歩二分で誰にも会わず高台から海と夕陽をみれる。

僕が求めていたものがまた一つこの家でそろいました。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
メールはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。