海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

初日没

「彼は初日没もきっと見ているだろう。」

とお思いの方、もしかするといたんじゃないでしょうか。



もちろん初日没も見てきました。夕陽は僕の生活の一部です。

「日の出で、もうお腹いっぱいやで、実際。」

という方もいるとは思いますが、今日の夕陽は綺麗だったので

どうぞ



th_IMG_1398.jpg




ここの所夕陽が見れない・・・・。と思っていたのですがブログを見返すともう一ヶ月以上こんな夕陽は見れていなかったんですね。



何もない海と空に太陽が沈んでいくその様はほんとうに綺麗で

その時だけは自分が違う世界にいるような気持ちになります。

th_IMG_1433.jpg

今日はだるま夕陽。

日が沈んだ後、あたりはどんどん暗くなり、水平線はオレンジ色に染まっていきます。
th_IMG_1421.jpg

それに合わせて波の影と光が際立つようになり一面に波の模様が浮かび上がります。
th_IMG_1423.jpg

この海の質感、光景が本当に綺麗です。





th_IMG_1430.jpg

一日が終わる。





ほんと夕陽バカだなぁとは思います。ですが僕は夕陽、夕焼けに感動してしまうのだからしょうがないのです。




_______


夕陽を見た後は流木でお風呂を沸かして冷えた体を温めました。

th_IMG_0347.jpg

木を燃やすだけで温かい綺麗なお風呂に入れるのですからテンション上がっちゃいますね。もはや波板で囲っただけの電気で沸かすお風呂ではないのです。

web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。