海辺の空き家で静かに暮らす

和歌山で海・空・音を感じながら田舎暮らし

仕事の帰り道で鹿の群れと衝突しました

大体仕事が終わるのは18時くらい。

今日は雨が降っていて視界が悪かった。

今日も仕事が終わったなーとか思いながら原付を走らせていたら突然鹿の群れ(6、7匹位)が道路を横切ってきました。

正直、かわしようがなく鹿とぶつかりました。

幸いそれほどスピードは出てなかったのでぶつかった後、よろけつつもこける事はありませんでした。

道路には私と同じ位の体長の雌鹿がのたうち回っている。

足の骨を折ったのか、立てない模様。

しばらくしたら動かなくなったので道路の端によけました。

生きた鹿を触ったのは初めてでした。

体が痛い所はどこもないし、原付もどこも傷んでいない。

もしもっとスピードを出していたら、対向車がきていたら、角のある大きな雄鹿だったらと考えると恐ろしいですね。

こまでも鹿が飛び出してきて「あぶねっ!」ってなる事は数回あったのですが群れが至近距離から飛び出してきたのは初めてでした。

もう一度同じ状況を再現してもかわせる気がしないですね。

日常的に夜の山道を走るのはやっぱり危ないですね。




足が動かなくなったあの鹿は弱りながら死んでいくんでしょうね・・・。

普段の生活でも生き物を殺す事は多々あるのですが今回のように大した理由なく殺してしまう事が多いです。

なんというかその度、「特にたいした理由もなかったのに命って消えちゃっていいのだろうか・・。」とか思ったりします。


web拍手 by FC2

コメント

記事の感想用にどうぞ。
コメント欄の一般公開はしていません。メールアドレスの記載がない場合は返信できません。ご了承ください。
他、質問・問い合わせはwatagumohuwahuwa@gmail.comにお願いします。